聖ドミニコ学院小学校の日常をお伝えします。 活動日記ブログ

校内書写展

1月20日(月)~1月24日(金)まで「校内書写展」を開催しています。

場所:聖ドミニコ学院小学校 4F 講堂

時間:9時~16時

※最終日の24日(金)は9時~15時までになります。

 

1年生    硬筆書きぞめ・ノート

2年生    硬筆書きぞめ・漢字練習帳

3~6年生  硬筆書きぞめ・毛筆書きぞめ・漢字練習帳

 

是非、学校のほうに足を運んでいただき、子供たちの頑張りをご覧ください。

クリスマス礼拝会

12月20日(金),クリスマス礼拝会が行われました。全校児童,保護者の皆様,そして地域の方々が聖堂に集まりクリスマスの本当の意味を知るとともに,イエス様のご誕生をお祝いしました。

聖劇の後は,高学年のハレルヤコーラス,神父様の祝福,努力の捧げもの,共同祈願が行われ,最後に子供たちはプレゼントをいただきました。皆様が素敵なクリスマスを迎えることができるようお祈りしております。

芸術鑑賞会

 

先週は、芸術鑑賞会がありました。

東京から、劇団「め組」の皆様が来て下さり、1~3年生は『泣いた赤鬼』、4~6年生は『走れ、メロス』を鑑賞しました。

鑑賞会を終えて、「来年の学芸会に生かしたい」、「演技に感動した」という子どもたち。

表現することの素晴らしさを学ぶことができました。

 

 

サントリーカップ宮城県予選会 <タグラグビー>

12月7日(土)、タグラグビークラブに所属している児童を中心に

サントリーカップ宮城県予選会に参加してきました。

 

今年度は学校行事等と重なり、校外での試合経験ができない状態で本大会に挑むことになりました。

経験不足が少し不安ではありましたが、

その不安を吹き飛ばすように、子ども達は臆することなくのびのびとプレーをし、

ドミニコAB2チームとも予選グループを通過し決勝トーナメンに駒を進めました。

 

決勝トーナメントでは敗退したものの、

Aチームは宮城県ベスト8

Bチームは宮城県ベスト10 という結果で大会を終えました。

初の2年連続宮城県ベスト8・初の2チーム決勝トーナメント進出と素晴らしい結果を子ども達は残してくれました。

休み時間も練習しチームワークも深めてきました。

4月からの積み重ねてきた努力が実ることとなり、とても良い経験を子ども達はすることができました。

保護者の皆さんも寒い中、応援ありがとうございました。

 

 

ミニ駅伝大会

先週の金曜日、ミニ駅伝大会が行われました。

青空の中、子どもたちは先生や保護者の方々の声援を受けながら

タスキをつないでいました。

 

今年の優勝はイエローサブマリン、チーム賞はホワイトホースとなりました。

また、2019年度ミニ駅伝大会のスローガンを考えてくれた児童にも賞が送られました。

駅伝大会は終わりましたが、今後も寒さに負けず外で体力作りにはげみましょう。

 

修学旅行 最終日

6年生は修学旅行3泊4日の行程を終え

本日、無事に帰仙しました。

修学旅行に出発する前よりも一回りも二回りも成長した6年生。

今回学んだことを今後の生活で生かしてほしいと思います。

修学旅行3日目

修学旅行3日目。

今日は1番楽しみにしていた、ユニバーサルスタジオジャパンでした。

 雨の中でしたが、笑顔いっぱいの子どもたちです。 明日、いよいよ帰仙となります。

最後までたくさん楽しみ、無事に笑顔で戻ってくることができますように。

修学旅行 2日目

2日目の今日は「戦争の悲惨さを知り、平和を求める心を育てる」ために、広島の平和記念公園で平和学習をしてきました。

平和記念資料館では、様々な資料を通して原子爆弾とは何か、投下の被害はどうだったのかということを学びました。

公園では今まで教科書などでしか見られなかった慰霊碑や原爆ドームなどを自分の目で見ることが出来ました。

そして、原爆の被爆者の方から当時の様子をお聞きしました。原爆が投下されたときの様子を生の声で聞くのは貴重な経験です。体験はしていなくても心に重く響いたことと思います。

平和学習が終わると広島から大阪への新幹線移動です。その車中では各々今日の学習のまとめをしています。

6年生は、今日一日で見聞きし感じたことをしっかりと心に刻み、「平和」であることに感謝をし「平和」のために自分は何が出来るか考え実行してくれることでしょう。

修学旅行 1日目

世の中は祝日ですが,本日6年生は修学旅行に旅立ちました。

仙台駅で出発式をした後,新幹線に乗り込んで出発!

新幹線を乗り継ぎ,予定通り広島県に到着!天気に恵まれて見学日和です。

1日目の今日は縮景園と広島城を見学しました。

明日は平和祈念資料館での平和学習です。教科書だけでは学べないことをたくさん学んでほしいと思います。

3年生 出前授業

18日(金)に,宮城教育大学の棟方有宗先生をお呼びして,3年生に「広瀬川の水生生物」について出前授業をしていただきました。

スライドで色々な川の魚たちを見せていただきました。棟方先生が「この魚の名前分かる人?」と質問すると,たくさんの手が挙がり,どんどん魚の名前を当てていく子供たちに棟方先生もびっくり!

「こんな物知りな小学3年生は初めてです。」

と子供たちを褒めていただきました。

その後は「ではこの魚たちのエサは何かな?」という問いから水生生物(水生昆虫)の話に進みました。

一人一人に水生生物をアルコールに漬けた標本を見せていただき,スケッチをしていきました。

いつも身近にある広瀬川ですが,視点を変えてみるとたくさんの発見がありますね。

 

 

TOP