聖ドミニコ学院小学校の日常をお伝えします。 活動日記ブログ

6年生 出前授業

今日は6年生の理科の出前授業がありました。

東北大学金属材料研究所の佐々木教授と学生の方々に講師として「低温の不思議 マイナス196度の世界」というテーマで、液体窒素の実験授業を行って頂きました。

初めて見る実験に子供たちは興味津々な様子でした。

研究者の方々との関わりを通して、理科の内容についてだけではなく、「研究をすること」の意味についても知る一日となりました。

TOP