聖ドミニコ学院小学校の日常をお伝えします。 活動日記ブログ

1年生の活動①

陽射しの暑い日や、勢いよく雨が降る日など、天候も目まぐるしく変わる初夏です。

そんな毎日の中で、1年生がどのような活動を行っているか、一部をご紹介したいと思います。
先日、1年生は学校の敷地内にある「小鳥の来る森」というビオトープの様子を見に行きました。

雨や太陽によってスクスク伸びているのは、野菜だけではありません!
雑草もたくさん生えていました。


雑草を取りながら、自分たちが育てる野菜を一生懸命観察する子どもたち。


「実がないのに、もうナスのにおいがする!」
「ナスは葉っぱにもとげがあるよ。キュウリの葉っぱはザラザラしてる」
「トマトの実、プニプニしてるね。面白い!」「変なにおい~」
色や形だけでなく、匂いや手触りなどもしっかりと確かめていました。

雑草を取ったり、水をあげたり…しっかりお世話をして、美味しい野菜が育つとよいですね。

TOP