聖ドミニコ学院小学校の日常をお伝えします。 活動日記ブログ

研究授業

2校時目に,本校の研究授業(2年生国語)を行いました。

物語の主人公は誰なのかを考える授業でしたが,子供たちが積極的に手を挙げて発表したり,互いの意見を交流させて学んでいく姿がたくさん見られました。

最初は少し緊張した様子でしたが,最後まで集中して学習に取り組んでいました。

1学期も残り少なくなってきましたが,今後も,子供たちが心から楽しんで学ぶことができるような授業を目指して,教員一同で研鑽を積んでいきたいと思います。

 

1年生の活動②

今週の火曜日、1年生にとって初めての「なかよしランド」がありました。

ドミニコ小学校には、「なかよしランド」という時間が週一回あります。
その時間には小学校の子どもたちがドミニコ幼稚園の園児さんたちと一緒に大校庭で遊ぶことになっています。

 

 

 

1年生の中には、ドミニコ幼稚園出身の子どももいるため、なかよしランドがあると知ってから「久しぶりに先生に会える!」「知り合いの子がいるんです!」と楽しみにしている姿も見られました。
もちろん、ドミニコ幼稚園出身でない子どもたちもたくさんいます。
そんな子どもたちも、いざなかよしランドが始まると、数人のグループになって一緒に鬼ごっこをしたり、鉄棒を一緒に楽しんだり、遊具で一緒に遊んだり…。

 

 

 

 

 

 

 

 

とても上手に「お兄さん・お姉さん」になって、小さい子と遊んでいました。

最後には幼稚園の園児さんから「ありがとうございました」の立派なご挨拶があり、1年生たちもとても嬉しそうにしていました。


「また遊ぼうね」「楽しかったよ」の声と共に、幼稚園児さんと仲良く手を合わせてから、満足そうな顔で教室へと帰っていく1年生たちでした。

 

1年生の活動①

陽射しの暑い日や、勢いよく雨が降る日など、天候も目まぐるしく変わる初夏です。

そんな毎日の中で、1年生がどのような活動を行っているか、一部をご紹介したいと思います。
先日、1年生は学校の敷地内にある「小鳥の来る森」というビオトープの様子を見に行きました。

雨や太陽によってスクスク伸びているのは、野菜だけではありません!
雑草もたくさん生えていました。


雑草を取りながら、自分たちが育てる野菜を一生懸命観察する子どもたち。


「実がないのに、もうナスのにおいがする!」
「ナスは葉っぱにもとげがあるよ。キュウリの葉っぱはザラザラしてる」
「トマトの実、プニプニしてるね。面白い!」「変なにおい~」
色や形だけでなく、匂いや手触りなどもしっかりと確かめていました。

雑草を取ったり、水をあげたり…しっかりお世話をして、美味しい野菜が育つとよいですね。

4年生 浄水場見学

4年生が国見浄水場に見学に行ってきました。

自分たちが普段飲んだり使ったりしている水がどのようにきれいにされているのかを学ぼうと子供たちは真剣に施設の方のお話を聞いていました。

浄水するために沢山の段階を踏んでいる様子を実際に見て、教科書だけでは分からなかったことが学べました。

安心・安全に水を使えることに感謝してこれからの生活を送りたいと思います。

英語で道案内

英語の単元”Directions”の授業のまとめとして6年生がグループごとの発表をしました。

自分たちで学校周辺の絵地図を描き、原稿も書きました。

”Hello,we’d like to show you how to get to ~.”からはじめて目的地までの道順を説明しました。

きっと街中で英語で道順を聞かれても大丈夫ですね!日常生活で実践できる場があったら良いなと思います。

落語

今日の芸術鑑賞会では「六華亭 遊花」さんをお招きして落語を楽しみました。

まずは落語の舞台について教えて頂きました。高座、めくり、定式幕など初めて聞くものばかりでした。

めくりに書かれている字の独特の字体には「お客さんが隙間無く入りますように」という願いが込められていることや座布団は「お客さんとの縁が切れませんように」という理由でお客さんに縫い目を見せないようにしていることなどを知り感心していました。

そして1~3年生は「鬼の面」、4~6年生は「転失気」の落語のお話を聞きました。

子供たちは話の面白さだけではなく動作や声色にも魅了されていました。

また聞く機会があると良いなと思います。遊花さん、スタッフの皆様、本日はどうもありがとうございました。

防犯・防災訓練

今日は防犯訓練がありました。

不審者が校舎に侵入し避難する想定でおこなわれましたが

児童達は真剣に取り組み、無事避難することができました。ドミニコ小学校では緊急時に備え、月1回防犯・防災訓練をおこなっています。

今後も児童達が安全な学校生活を送っていけるように継続して取り組んでいきます。

恩師参観

幼稚園・保育園でお世話になって先生方をお迎えして

恩師参観がおこなわれました。

 

幼稚園の先生方に立派な姿、成長した姿を

ご覧頂けたのではないでしょうか。

恩師参観に向けて

各クラス図工の時間に作成した作品を中心に掲示物もがんばりました。

 

 

最後は聖堂でお世話になった先生方に感謝の気持ちとして

1年生から入学して2カ月で成長できたことの発表と

合唱クラブからきれいで美しい合唱のプレゼントがありました。

 

久しぶりの先生方ともお会いでき

児童達も素晴らしい1日になったのではないでしょうか。

これからのドミニコ生の成長が楽しみですね。

体育

運動会が終わり落ち着いたこの時期

体育の授業では

1~5年生は固定施設を使った運動遊び、鉄棒運動を学習しています。

1年ぶりの鉄棒運動で感覚が鈍っている子も中にはいますが

みんな技術向上を目指して一生懸命がんばっています。

 

なんと休み時間に鉄棒の練習を自主的にしている

児童もたくさんいます!!!!

そんな児童達の意欲的な姿に感動している毎日です!

6年生は

ほとんどの児童が初体験のソフトバレーボールを学習しています。

楽しみながらも覚えることがたくさん💦💦

けど、ひたむきにがんばっている6年生。がんばれっ!!

 

 

 

 

マリア祭

5月31日(水)に、マリア祭を実施しました。

マリア様に努力の捧げものとしてお捧げするために、「学校全体の目標」と「自ら立てた個人目標」に向かって、努力を重ねてきた子どもたち。

マリア様に祈ることを通して、自分自身の生活を省みる良い機会となったようです。

二年生以上の学年は、自分のロザリオを使ってアヴェマリアの祈りを捧げます。

ロザリオの一粒一粒をゆっくりと繰りながら、全員で声を合わせてお祈りをします。

この4月に聖ドミニコ学院小学校の仲間入りをした一年生も、手を合わせて心を落ち着け、上級生と同じようにお祈りをします。

初めてのマリア祭に少し緊張しながらも、一カ月こつこつと積み重ねてきた努力を、マリア様にお捧げすることができました。

TOP