聖ドミニコ学院小学校の日常をお伝えします。 活動日記ブログ

ミニ駅伝大会

OB杯争奪「ミニ駅伝大会」が行われました。

 

子ども達は約1カ月間、この日のために体育の時間はもちろん

朝・15分休み・昼休み・に積極的に外に出て、一生懸命走り体力作りに励んできました。

ただ、走るだけでなくチームごと6年生を中心に

たてわりでたくさん交流し、チームの仲を深めて取り組んでました。

天気が心配でしたが、みんなの祈りが届いたのかなんとかもちこたえてくれました。

開会式、児童会代表のすばらしい選手宣誓によりミニ駅伝大会が開催されました。

力強く、堂々とした走り!練習の成果を発揮してくれました!

そして最後にラストスパート!ヘトヘトになりながらも仲間にたすきをつなぎます!

最後は各チーム6年生がアンカーとなりゴール!!
優勝は「ホワイトホース」

努力賞は「グリーンバルーン」という結果となりました。

個人の努力賞も100名以上の児童が受賞しました。

 

今回ミニ駅伝大会を通じて

子ども達は、日々の積み重ねが大切だということを改めて実感することができました。

また、今後も体力作りに励み寒さに負けない、丈夫な体作りにも取り組んでいきましょう。

 

 

校内学芸会を終えて

11月7日に校内学芸会がありました。

他の学年の劇が見れるのはこの日が最初で最後。

子ども達はみんな楽しみにしてきました。

それと同時に緊張もあります。他の学年に見られる最初で最後の校内学芸会でもあるのですから。

しかし,どの学年も一生懸命に練習してきた成果が出ていました。

みんな活き活きとしていて,自分の役になりきっていました。

今は本番に向けて最後の調整中です。

本番を楽しみにしていてください!

 

タグラグビー交流会②

素晴らしい秋晴れの中

今年度2回目となるタグラグビー交流会に参加してきました。

 

今回はドミニコ小学校とその他2つの学校との合同チームでの参加となりました。

 

試合数を多くこなし経験を多く積むことできました。

また、他校のチームとたくさん交流を深めることができ

子ども達にとっては良い経験となりました。

 

12月におこなわれるサントリーカップに向けて、

これからも練習の方を頑張っていきます。

TOP