聖ドミニコ学院小学校の日常をお伝えします。 活動日記ブログ

クリスマス礼拝会

Merry Christmas!

本日がクリスマスですが、全校生でクリスマスの本当の意味を考えるため、冬休み前の20日に礼拝会を行いました。

合唱団が歌でイエス様のご誕生の様子を表現しました。

ナザレからベツレヘムへ向かうヨゼフとマリア

主のご誕生を祝う、天使、羊飼い、博士たち

聖劇の後は、高学年のハレルヤコーラス、神父様からの御祝福、共同祈願、努力の捧げものをしました。

温かな雰囲気の中、礼拝会を終えることができました。

今日は神様の祝福のもと、皆様が素敵なクリスマスを過ごすことができるようお祈りしております。

バスケットボールクラブの練習

今日はバスケットボールクラブの練習を行いました。

人数の少ない中での練習でしたが,卒業生が二人来てくれました。

二人とも今は中学校のバスケ部に入っている先輩です。

体も大きく技術もある先輩たちと一緒に練習ができて,楽しさもあり,学ぶことも多い練習になったことと思います。

子どもたちにとっても良い経験になったのではないでしょうか。

ハンド・イン・ハンド

12月8日(土)と10日(月)にユニセフ募金活動(ハンドインハンド)が行われました。

3~6年生は土曜日に仙台駅付近で街頭募金活動を行いました。

寒い中ではありましたが,どのグループも大きな声で呼びかけをし,

たくさんの人々に募金をしてもらうことができました。

 

1,2年生は月曜日に中学校,高校校舎へ行き,

中高生や教職員に対して募金活動を行いました。

1,2年生らしく元気な声で呼びかけをし,たくさんの募金をいただくことができました。

 

今回の募金活動で集めたお金で,困っている子供を助けることができます。

世界中のたくさんの子供たちが笑顔になるといいですね。

 

明日はハンドインハンド

明日はハンドインハンドです。

3~6年生は街頭募金を行います。

また,1,2年生は10日にドミニコ学院内で中高生に募金を呼びかけます。

今日は3~6年生は明日のために,

1,2年生は10日のために集まり,話し合いや練習を行いました。

また,事前にユニセフについても勉強してきました。

明日は寒い中でも一生懸命,募金を呼びかけてくれることと思います。

 

 

サントリーカップ宮城県予選会(タグラグビー)

12月1日(土)タグラグビークラブが

サントリーカップ宮城県予選会に参加してきました。

参加18チーム中、優勝した1チームが東北大会の出場となります。

もちろんドミニコ小も今までの練習の成果を出し、優勝を狙って挑みました。

今回は参加メンバーが多くABの2チームで出場となりましたが…

 

 

両チームとも6年生を中心に大健闘してくれました。

初の決勝トーナメントに進出!

そして初の宮城県ベスト8という結果を残してくれました!

これはメンバー全員で切磋琢磨して1年間取り組んできた成果だと思います。
閉会式では、女子が参加しているチームの中から

女子の活躍が目立ったということ。今大会でのドミニコ小のAB両チームが大健闘してくれたこと。毎年サントリーカップに参加しタグラグビーの普及に大きく関わっていること。

これまでコツコツ努力してきたタグラグビークラブの頑張りや卒業生の活躍を評価して頂き、ドミニコ小学校が「特別賞」を受賞しました。

勝敗や得点。

目ではみえない部分を評価して頂いたということは、
子ども達の頑張り以外のなにものでもないはずです。

6年生にとってもこれから続く後輩たちにとってもそして卒業生にとっても

誇らしく嬉しく感じた大会となりました。

 

最後はみんな笑顔でパシャリ!

タグラグビークラブのみなさんよくがんばりました!!

 

 

TOP