聖ドミニコ学院小学校の日常をお伝えします。 活動日記ブログ

合唱団、快挙!

 

12月19日(土)、宮城県アンサンブルコンテストが若林区文化センターで行われました。本校の合唱団も2チームに分かれて出場しました。

 

今年初めてのコンクールです。コロナ禍のため、無観客、マスク着用のステージでしたが、子供たちはこれまでの練習の成果を十分に発揮し、美しい歌声を会場いっぱいに響かせました。

結果は見事

 

ヴェリタスチーム 第1位 河北新報社賞

カリタスチーム 第2位 カワイ賞 に輝きました。

今後も一致団結して練習して、絆を深めながら練習していきます。

 

クリスマス礼拝会

 

小学校が冬休みに入る前に,

クリスマス礼拝会を行いました。

 

前年度までと異なり,今年は17日(木),18日(金)の2日間に分け,

規模を縮小し,安全対策をきちんと行った上での実施となりました。

 

本当のクリスマスとは,

イエス様が生まれたことをお祝いし,

私たちの心にイエス様をお迎えすることです。

 

今年も,6年生や合唱団を中心に11月から準備を進めてきました。

この日も,合唱団の歌や,6年生の聖書朗読などによってクリスマスの喜びを全校に伝えていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドミニコ小は明日から冬休みに入ります。健康・安全に気を付けて過ごしてほしいと思います。

 

良いクリスマスをお過ごしください。

 

 

 

【小中連携】5年理科授業

12月9日(水)の3・4時間目、

小中連携の一環として、中学校に行って5年生が理科の授業を受けました。

 

理科を専門とする中学校の先生方のご指導と

中学校ならではの豊富な実験道具を前にして

子供たちのわくわくは止まりません。

早速実験を始めます。

二つの実験も何のその、

先生方のサポートでスムーズに進みます。

あっという間に、80分が過ぎてしまいました。

「物の溶け方のきまりについて考え、水の量や温度を変えたときの物の規則性について捉えることができる。」

というねらいについて、十分に達成できたと思います。

授業参観

 

12月に入り,2回目の授業参観を行っています。

 

 

 

コロナ禍の中,まだまだ安心ができない状況が続いているので,

今回は講堂で行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

普段は音楽科で使用しており,大人数でもとても広く使うことができます。

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちに授業参観の感想を聞いてみると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「楽しかったです!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「全然緊張しませんでした!!」

 

 

 

 

頼もしいものです。

 

 

 

 

これからも限られた状況の中で

できることを探しながら,

進んでいきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP