心・礼・知 3つの要素の育成

Educational Policy

子供と教師、保護者の三者の信頼関係、
そして宗教教育が、子供の3つの要素を育成します。

教育目標

共に学び、共に在ることが喜びとなる、
生き生きとした学校を目指す
~互いに思いやり愛し合う子供~

目指す学校像

  • キリスト教の価値観に基づいて実践する学校
  • 一人ひとりが大切にされる学校
  • 学ぶ事に喜びと充実を感じる学校
  • 保護者、卒業生、地域の人々に信頼される学校
  • 教師のやる気が伝わる学校

本校は、「共に学び、共に在ることが喜びとなる、生き生きとした学校」を目指しています。卒業生が相談や遊びに来ることも多く、それが教師の喜びでもあります。 教師は子供の個性を伸ばしながら、団結力のあるクラスを作ります。バランス感覚を持った教師となるべく、保護者とも適切な連携を取りながら、研修などを通して自己研鑽に努めています。 そのような環境の中で、自分のことばかりではなく他人、広くは世界を意識しながら生きていくことができる子供を育てます。

TOP