心の育成
基礎の徹底などの学習習慣確立による
知への探究心

本当の楽しさとは、苦労や挫折を経験しながらも挑戦を続け、
そうして達成した先にあるものです。
子供一人一人の個に教師が寄り添いながら、
分かる喜びを味わわせることが「本当に」楽しい授業となります。

基礎学力の徹底と課外時間の活用

小学校の学習で得る基礎学力によって、子供の今後の成長力は大きく左右します。本校では週4日、朝の読書時間を設け、読書の習慣づけを行い基礎学力の向上を図るほか、子供の集中力を保つことのできる40分授業を採用しています。

また、5年生の3学期から6年生の2学期まで希望者を対象に、週4回70分の放課後講習を行っています。(テキスト代のみ実費)これにより、通常の授業ではできない高度な内容にもじっくりと取り組むことができ、塾や予備校に通わせる時間も節約できると考えています。

問われる学習に応える学習環境

「社会性を培い、学習する喜びを教える」というあたり前のことをあたり前に行う学習環境作りを行っています。特に本校では、学年に応じた毎日の宿題や、各種検定の校内受検の機会により、着実に学力がつく仕組みになっています。

発展的な指導を行う教師専科制

理科、英語、音楽、図画工作、体育の5教科は、専門の教師がより専門的な見地から指導にあたっています。その成果は各種コンテストでの受賞歴に現れています。

検定合格、入賞・入選報告
TOP