今日(7/2)はキャリアデザインコース2年生のドミニコの森の日。

今回は校外での講座。国見にある東北文化学園の方々の協力により、看護についてと大学での学びについての講座を東北文化学園のキャンパスにお邪魔して行いました。

1時間目は看護について学ぶことと大学での学びについてをテーマに東北文化学園大学の大池先生による講義を受けました。看護とは傷病者に手当てしたり、その世話をしたりすること。普段お世話になっている人も少なくない看護についての仕事を改めて知る機会となりました。後半では先生のご専門である小児看護についてを学びました。大人とは違う子どものに特に発熱時について専門に学ぶ機会となりました。

2時間目は新生児の抱き方やオムツの替え方についてのDVDを見た後で人形を使って実際にやってみる時間となりました。看護のみならず、将来役に立つであろうことを学び体験することができた時間となりました。

10月には東北文化学園に再びお邪魔して福祉についてを学ぶ機会があります。