11月8日(金)~11月10日(日)に大崎市田尻総合体育館で宮城県高等学校新人剣道大会が行われました。個人戦においては、2年生の岩井が3位に入賞し、団体戦においては、決勝戦で代表者戦の末敗退し、準優勝という結果になりました。今年度、本県からは2校が全国選抜に出場できるので、本校も創部以来初めての全国選抜出場の切符を手にしました。悔しい気持ちはもちろんありますが、写真のように皆笑顔で本大会を終えることができました。

応援頂きました、保護者の皆さん、OGの皆さん、練習試合をお引き受け頂いた先生、生徒の皆さん、諸先生方本当にありがとうございました。東北選抜、全国選抜でもドミニコらしく頑張ってきたいと思います。

最近、皆で「毎日の稽古や試合を楽しもう!楽しいと思える部活にしよう!」と話しています。それぞれが日々、自分で考え、試し、成功したときには楽しいと思えます。もちろん指導やアドバイスを素直に聞き入れ、やらされているのではなく、自分で求めて達成感を得る。そんな部活にしていきたいと思っています。今後とも応援よろしくお願いします。

東北選抜は2月8日(土)に山形県山形市総合スポーツセンターにて、全国選抜は3月26日(木)から愛知県春日井市総合体育館で行われます。