社会科では宮城県図書館からお借りした『坤輿万国全図』の版本を利用した授業が行われています。

『坤輿万国全図』1602年、中国を訪れたイエズス会宣教師マテオ・リッチらによりつくられた漢訳世界地図です。

数種類の世界地図を作成したといわれていますが、その集大成として刊行されたのがこの世界地図といわれています。

生徒が使用している世界史の資料集にも掲載されているものです。

実は所在が確認出来ているものが数少なく、そのうちの一点であり、貴重なものです。

歴史や地理のみならず、キリスト教の伝来についても学ぶことが出来る一品です。

宮城県図書館に所蔵されているものは、宮城県文化財並びに国重要文化財に指定されています。

生徒たちは先生方の説明を聞きながら、食い入るように見ていました。

実は生徒以上に食い入るように見ているのが先生方です。

7月31日まで借りていますので、これから授業で見ることもあるでしょう。