今回は高校1年1組(特別進学コース)の「LHR(ロングホームルーム)」の時間の様子をお伝えします。
特別進学コースでは、生徒用システム手帳(サクセスノート)を活用して学習習慣を定着させ、自主性を育むようにしています。
この日の特別進学コースの取り組みは「第一学期考査の計画」を立てること。サクセスノートをフル活用して行いました。
まず、サクセスノートに「定期テストの記録」に科目と目標点数を書き入れ、目標をイメージしていきます。次に「試験時間割・試験範囲」に現時点で分かっている情報を書き入れ、さらに全ての科目のやるべきことを書き入れていきます。最後に、この日から試験当日までの「今日やること」欄に「教科ごとの学習予定」を書き出していきました。
サクセスノートを活用することでやるべきことが可視化され、生徒たちはかなり学習方法がイメージできようになり、安心して学習に取り組めるようになったようです。