9月13日にバレーボール部が春高1次予選を戦ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

1回戦の角田高校戦は緊張の中、サーブが効果的に決まり、(2-0)のストレートで勝利!
2回戦の明成戦は練習してきた攻撃が面白いように決まり、1セット目25-12、2セット目25-16のストレートで勝利!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春高1次予選通過をかけた最後の試合は仙台育英でした。1セット目、相手の高さある攻撃に苦しめられ(23-25)で奪われてしまいました。2セット目も劣勢が続き、リードを許し迎えた(19-22)のドミニコのサーブ。連続サービスエースなどで5連続得点(24-22)と形勢逆転。最後は3年生エースがスパイクを叩き込み(25-23)で2セット目をとりました。3セット目はこの勢いのまま粘る相手を振り切り(25-14)で勝利!10月下旬の春高県最終予選への出場権を獲得することができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今大会の逆境を跳ね返すことができたのも、最後まで諦めずボールを追い、団結を意識し、日々の練習を行ってきたおかげです。春高最終予選までさらに中身の濃い練習を積んで最高の結果が残せるように頑張ろう!!