12月10日(土)クリスマスも近づき雪の舞う一番町・中央通りで、仙台市内のミッションスクール7校が力を合わせ、ユニセフ募金を実施いたしました。クリスマスの喜びを「世界の貧しい子どもたち」と分かち合うため、善意の皆さまから寄せられた68,294円を日本ユニセフ協会へ送金いたしました。来年は聖ドミニコ学院が合同募金事務局を担当いたします。今後も変わらぬご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。(カトリック教育委員会)