4月28日(金)の6時限目、本学院創立記念の集いがドミニコ聖堂で行われました。

清々しく美しい聖歌と祈り。今年は特に、聖ドミニコと学院の守護聖人であるシエナの聖カタリナ教会博士の模範に倣う祈りが捧げられました。

講話では、ベルナール・マリ大沼トモ子先生(児童養護施設「天使園」理事長)をお招きし、シエナの聖カタリナが聖ドミニコの生き方に倣って、他者への深い慈愛の道を全うしたことが述べられました。また二人の聖人に倣って五人の修道女たちが、尊い使命を持って、いかに困難な時代の中で海を渡り仙台の地に学院の礎を築いたかということも述べられました。先生の講話から、私たちは学院に集う者としての誇りとミッションを改めて感じ取ることができました。

最後に中高教頭先生から、中高代表生徒を通して全校生徒に記念品が贈られました。大沼トモ子先生、本当にありがとうございました。

文責:カトリック教育委員会