こんにちは、華道部です。

8月4日のブログでもお伝えしましたが、先月23日の競技会で

高校3年生2人が参加し2人とも受賞することができました。

今回は2人の感想を写真とともにお伝えしようと思います。

まず、準優秀賞の板場香琳さんの作品と感想をご覧ください。

「毎月華道の先生に指導して頂き、その練習の成果を発揮して準優秀賞をとることができました。とても嬉しいです。今、高校3年生なので次の競技会は出場することはできませんが、大学に入ってからも華道を続けたいと思います。」

次に佳作の山口有里紗さんの作品と感想をご覧ください。

「私は初めていけばな競技会に参加しました。県内外からたくさんの方が参加していて、いけばなを習っている方がこんなにもいるのかと驚くと同時に嬉しかったです。初めてにも関わらず、賞を取ることができたのは、中学から5年間続けてきた結果だと思っています。良い経験でした。」

私たちは小原流の鈴木加奈子先生にご指導して頂き、楽しく活動しています。
興味を持たれた方は実際の活動の様子をぜひご覧ください!