聖ドミニコ学院高等学校

VERITAS LIBERABIT VOS 〜真理を求め、自由に生きる〜

活動BLOG 聖ドミニコ学院中学校の日常をお伝えします。

7月も中旬となりました

7月も中旬となりました。梅雨による長雨が続いていますが、

1年総合進学コースの皆さんは、今週も元気に学校に通っています。

先週の金曜日には、約束通りLHRで

レクリエーションとして、バレーボールなどを楽しみました。

クラスには運動部の生徒が多いのですが、

バレーではワンバウンドを認めるルールで行うなど、

ケガなどしないように生徒たちで考え、

みんなが配慮しながらレクリエーションを楽しんでいました。

来月は8月。定期考査もあって忙しい月ですが

またLHRで別のレクリエーションを行いましょう。

大雨のニュースが続きます。

日本全国ここ数日大雨の報道が続きます。どうか少しでも被害が少なくなりますようにお祈りしています。
仙台も雨模様が続きます。雨が降らないのも困るのですが最近ちょうどよい天候が少なくなってしまったように感じますね。今年の梅雨明けはいつになるのでしょう。
生徒たちは来月の定期考査に向けて図書室で勉強していました。勉強頑張れと思いつつ、雨がひどくならないうちに帰りなさいと心配もしてしまいました。 

「こうなってほしい未来」を考える。

今回は特別進学コース1-1の「総合的な探究」の時間の様子をお伝えします。
現在第1学年では、SDGs(持続可能な開発目標)について考える取り組みを行っています。
この日の特別進学コースの取り組みは、SDGs が採択される15 年前の世界や現在の状況と比較しながら、これから迎える未来の社会がどうなってほしいか、話し合いながら考える取り組みです。生徒たちは「こうなってほしい未来」、「こうなるであろう未来への過程」をグラフに描き、各々プレゼンしお互いにフィードバックし合いました。
生徒たちは、一連の活動の中で、「こうなってほしい未来」を実現するためには、これまでにない発想や、これまで「当たり前」「常識だ」「変えられない」と思っていたことを疑ったり、変えたりすることが必要であると実感したようでした。

7月に入りみんなよく頑張ってます

6月に学校が再開され、早いものでもう1カ月が過ぎました。

4月の入学式の頃は緊張していた皆さんも

今では学校生活にも慣れ、クラスでの笑い声が絶えない状況となっています。

また気温の寒暖差や梅雨による雨が続く中でも、1年総合進学コースの皆さんは

体調管理をしながら、毎日しっかりと学校に通ってきています。

さらに部活動も再開され、特に運動部の皆さんの再開を待ちに待った思いから出てくる

満面の笑顔を毎日見ることができるのも、担任としてとってもうれしい限りです。

これからも、新型コロナウイルスにはお互いに十分気をつけながら

このドミニコ学院での高校生活を充実したものにしていきましょう。

それから、高校生活には息抜きの時間も必要です。

今週のLHRは、クラスでのレクリエーションを楽しみましょう。

1学期考査1か月前!

今年は中間考査がなくなり1学期の考査は8月に行われる1回になりました。気分としてはいきなり期末考査になった感じです。
1年生は高校初考査なので中学校のときにやったように、考査に向けての計画を立てたり、勉強の仕方を強化の先生に確認したりして準備を始めています。
キャリアデザインコースでは学習係の人がそれぞれの教科担当の先生に取材して「試験に向けて」のプリントをつくっていました。勉強計画表も作っていたようなので成果が上がるといいですね。
中学校の復習が必要な人は明日から講習が始まります。そのほかにも自分一人だと勉強にうまく取り組めない人の放課後勉強も明日から始まります。キャリアデザインコースでみんな勉強しよう!

今週から日替わりでいろいろなコースの様子をブログでお知らせしようと思います。今日はキャリアデザインコースでした。明日は?お楽しみに!

7月になりました

ようやく始まった学校生活が一か月過ぎました。
2020年も残りあと半分です。色々なことがあったとしみじみ振り返りながら7月を迎えました。
教室の中には小テストの予告掲示や朝読書啓蒙のポスターや、学校生活の色々を感じさせる掲示物が満載です。写真は一年生の某教室の風景です。

六月の目標

ドミニコには毎月の目標があって、6月は努力です。
目標と合わせて聖書の言葉が選ばれています。

6月は「求めよ、そうすれば与えられる。探せ、そうすれば見出す。叩け、そうすれば開かれる。」です。なるほど。

わたし達はしっかりと求めているでしょうか、さがしているでしょうか。先生たちも日々努力しています。

授業色々

オフライン授業が始まりいつもより中身の濃い授業が行われています。中間考査も心配ですが大学受験に向けては模擬試験も視野に入れて学習を進めています。

基礎を固めるのと同時に応用力も鍛える。特別進学コースと総合進学コースは応用力とさらに将来大学で探求していく力が身につくように頑張っています。

文章力一つとっても「実力」が身につくには時間がかかります。1年生からじわじわと様々な取り組みが行われています。コースごとのLHR活動も学びにつながる面白い活動が行われているようです。楽しいですね。

化学室で授業

ドミニコのカリキュラムは化学基礎が一年生で必修です。教室とは違う感じで実験ができるかどうか実技評価もされます。協力しながら色々観察するのはたのしいですね。これは元素分析の炎色反応みたいですね。

運動部も頑張ってます!

6月21日は仙台はあいにくの曇天でした。日食を楽しみにしていた人たちはちょっと残念でしたね。
夏至も過ぎこれから夏に向けて、季節もぐっと変わっていきます。例年ならば県の高校総体が終わりインターハイだったり、進路目標に舵を切り替えたりだったり、3年生にとっては大きな節目の季節なのですが、今年はすべて新型コロナウイルス対策に押し流されて日々が過ぎています。
でも!今年も新入部員は入ってきました。体育館の明かりを見ると「頑張っているなあ」と思います。「筋肉なくなったあ~」と叫んでいた運動部員さん、がんばれ~。腹筋割って~。

PAGE TOP