聖ドミニコ学院高等学校

>VERITAS LIBERABIT VOS 真理を求め自由に生きる女性を育てます。

活動BLOG 聖ドミニコ学院中学校の日常をお伝えします。

受験生の皆さんへ

  • 2018-01-23
  • カテゴリ:入試

明日から始まる一般入学試験については、予定通り行います。

公共交通機関の遅れや道路状況からの渋滞も予想されますので、

受験票にある時程を確認し、時間にゆとりを持ってお越しください。

万が一、時間に遅れそうな時には、本校までご連絡ください。

TEL 022-222-6337

受験生の皆さんへ

  • 2018-01-22
  • カテゴリ:入試

1月24日(水)、26日(金)に一般入学試験が行われます。

報道されているとおり、降雪のため公共交通機関の乱れが予想されますので、

受験生の皆さんは足下に気をつけてお越しください。

なお、仙台駅東口からの送迎バスは、受験票の裏側にある地図を確認の上、

7時35分までに集まってください。7時40分に出発いたします。

万が一、時間に遅れそうな時には、本校までご連絡ください。

TEL 022-222-6337

 

幼児保育進学コース3年生が幼稚園で発表会を行いました

 

 

 

 

 

 

 

平成30年1月17日(水)10時から本校幼児保育進学コース

3年生が同じ敷地内にある角五郎幼稚園で発表会を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

この発表会は、毎週水曜日の1~2時間目に行われている幼児

保育進学コースの学校設定科目「発達と保育」で生徒が製作した

「ペープサート」や「エプロンシアター」を実際に3~5歳児の

幼稚園児の前で毎年この時期に発表しているものです。

 

 

 

 

 

 

 

演目は、エプロンシアターは「ホットケーキ」「三匹の子豚」。

ペープサートは「ピーターパン」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幼稚園児の前での発表時間が30分と限られているので、

代表の生徒6名が発表を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番幼稚園の子ども達に受けて歓声が上がったのは、演技中の

ハプニングでエプロンシアターのホットケーキがエプロンから

外れて落っこちてしまった時でしたね。

 

 

 

 

 

 

これからも製作の腕と演技力を上げて沢山の子ども達を喜ばせ

たいものです。

 

幼児保育進学コース3年生のピアノ発表会が行われました

 

 

 

 

 

 

平成30年1月15日(月)放課後、本校幼児保育

進学コース3年生ピアノレッスン発表会が音楽室で

行われました。

 

 

 

 

 

 

 

この発表会は、本校ピアノレッスン受講してきた

3年生による1年間の成果を発表するものです。

 

 

 

 

 

 

 

ピアノ講師の永澤ふみ先生のご指導のもと4月から

放課後90分×25回のレッスンに励んできました。

 

 

 

 

 

 

 

ある保育系大学の先生のお話では「高校時代に

バイエル60番」位までを弾きこなせれば、幼児

保育系の大学に進んでもスムーズにやっていける

とのことですが・・・

 

 

 

 

 

 

さすが、3年間放課後のピアノレッスンに励んで

きた3年生は全員「バイエル67~106番」を

発表の演目として演奏していました。

 

 

 

 

 

 

 

発表会の最後には、聴衆の校長先生をはじめとする

先生方の講評と、ピアノレッスン講師の先生方に

よる模範演奏が披露されました。

 

 

 

 

 

 

 

これからも精進してピアノの腕前を上げていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP