聖ドミニコ学院高等学校

>VERITAS LIBERABIT VOS 真理を求め自由に生きる女性を育てます。

活動BLOG 聖ドミニコ学院中学校の日常をお伝えします。

ちーず・はっとぐ、ぶえん・ぷろゔぇちょ(召し上がれ)!

こんにちは。6月28日(金)の7時限目、1年2組はLHRでドミニコ祭で販売するチーズ・ハットグ作りの会議をしました。午前中に簡単な資料を実行委員の生徒に渡したのですが、7時限目に教室に入ると、なんと会議がすでに始まっていました!調理班と販売班に分けて、それぞれの班で役割分担を決め、時間毎の当番も決めてくれました!1年生ながらしっかりここまで自分たちで進行し、話し合いに参加してくれた生徒たちが本当に立派でした。オーダーが入ってからの調理ですので少しお待ちいただきますが、カリカリの美味しいチーズ・ハットグを召し上がっていただけると思います。Buen provecho! スペイン語で「召し上がれ」。

 

 

令和元年のちーず・はっとぐ

6月21日(金)のLHRで、1年2組はチーズ・ハットグの試作会を行いました。何のための試作かというと、7月6日(土)に行われるドミニコ祭で販売するためです。クラス全員「揚げ物」未経験で、かなり心配だったので、女性の先生の応援を得て行いました。結果は想像を遥かに超えて美味しかったです。表面はカリッとして、中のチーズはとろけながら伸びて、成る程、女子高生の人気になるだけのことはある、と思いました。この他にも楽しくて美味しい食品も販売するようです。生徒たちも今回の試作会で、さらに美味しくするために、効率良く販売するためにはどうしたら良いか考えることができたでしょう。皆さん、どうぞ楽しみにしてお越しください。(文責:1年2組担任  小野寺原)

総合進学コースの日常2

こんにちは。今高等学校は1学期中間考査の最中です。総合進学コース、いや幼児保育進学コースとキャリアデザインコースの生徒も加わる1年2組の生徒たちは、考査二週間前から対策勉強モードに入り、休み時間も、始業前も、放課後も一人で、グループで猛勉強しています。グループでは先生役を務める生徒も。素朴な質問が飛び交えば「そう言われると何故なんだろう…」と今まで曖昧に覚えてきた知識が露わになって、それを解き明かせば確固たる知識に。グループ学習のメリットはそこにこそあります。互いが持っている知識を出し合って解けなかった問題に取り組んで正解を導いてゆく。こうして得た知識は絶対に記憶に残ることでしょう。こうした曖昧さを赦さない「知的誠実さ」を求める姿勢が総合進学コースの、いや2組の伝統に知らず知らずなろうとしています。しかし1年生の他のクラスでもこうした光景は見られるのです。1年生のみなさん、初めての高校での考査、最後まで頑張ってくださいね。そして試験が終わったら、学習の振り返りをしっかり行い、さらに良い結果を残すために何が不要で何が必要かを見定めることが必要です。そうしてヴァージョンアップしたあなたが、勉強に部活動に一段とステップアップする姿に期待しています。(文責:総合進学コースリーダー  小野寺原)

剣道部 高校総体結果報告

令和元年6月1日~6月3日に青葉体育館で行われました高校総体の結果を報告させていただきます。

団体戦では決勝戦で先鋒が先行しましたが、代表戦の末敗退しました。

決勝戦で敗退したものの、自分たちの剣道をできた試合だったと思っております。この悔しさを忘れず、11月に行われる新人戦、来年の高校総体では優勝目指して精進してまいります。

尚、東北大会が6月22日、23日に郡山総合体育館で行われます。応援よろしくお願いします。

個人戦において菅原が準優勝、岩井、内田が第3位、浅野がベスト8に入賞しました。4人とも東北大会に出場いたします。また、菅原は8月に熊本市で行われるインターハイに出場してまいります。個人戦では本校初の快挙です。こうしてインターハイ、東北大会に出場させて頂けるのも、諸先生方、保護者の皆さま、OGの皆さんのお陰だと深く感謝しています。

今後とも本校剣道部発展のために応援宜しくお願いいたします。

 

 

ドミニコの森 3年生 自衛隊のお仕事

6月11日(木)

キャリアデザインコースの社会人講座・ドミニコの森

自衛隊の方をお招きして最初の時間は自衛隊のお仕事について学びました。東日本大震災を始めいざというときに活躍される自衛隊員の普段の仕事はどのようなものなのか?

自衛隊といっても様々な仕事があることも学びました。

自衛隊を通して公務員(国家)についても知ることができたと思います。

二時間目は衛生隊の方々に来て頂き、人命救助(心肺蘇生や止血法)について学びました。

日常的にお世話になる機会は少ないかもしれませんが、いざというときにお世話になる方々の仕事を学ぶことができた一日でした。

PAGE TOP