聖ドミニコ学院高等学校

VERITAS LIBERABIT VOS 〜真理を求め、自由に生きる〜

活動BLOG 聖ドミニコ学院中学校の日常をお伝えします。

大暑の中、元気に学校に来ています。

8月の定期考査、そしていつもよりも短かった夏休みが終わりました。

17日に開講式をむかえ、まさに大暑のまっただ中、

1年総合進学コースの皆さんは、全員しっかりと学校に通っています。

定期考査の成績も授業で返却され、

生徒達は、その点数に一喜一憂しているようです。

 

来週には、夏休み明け恒例の模擬試験も行われる予定のため、

それに向けて、最後の追い込み学習も求められています。

 

そんな中ですが、まだ8月中旬です。やっぱりまだまだ暑いです。

そのため、以前のブログでも約束したように、

近日中のLHRで、再びクラスでのレクリエーションを行いましょう。

それについて、ブログにてまたお伝えしたいと思います。

自分たちとSDGs をつなげて考える

今回は特別進学コース1-1の「総合的な探究」の時間の様子をお伝えします。
現在第1学年では、SDGs(持続可能な開発目標)について考える取り組みを行っています。
この日の特別進学コースの取り組みは、「わたし・わたしたちとSDGs をつなげ」というもの。自分と自分が所属する社会が直面する社会問題を理解し、SDGs の理念やゴール(目標)との関係性に気づき、社会問題やSDGs のゴール(目標)間のつながりに気づくことを目的にしたアクティビティです。具体的には以下の方法で行っていきました。

• 自分の名前を紙の中央に書きます。
• 自分やクラス、街や社会に感じる課題や問題を周囲に書きだしていきます。問題間の因果関係やつながりがあれば、線でつなぎます。さらに発生しそうな問題や起こりそうなできごとがあれば、書き足していきます。
• 自分や自分たちの持つパワー(力や可能性、スキル)や取り組み、課題解決のきっかけを書き足します。今は持っていなくても、できそうなこと・可能性があれば書き足します。
• 関連するSDGs のゴール(目標)があれば、書き足します。
• 全体を見て、因果関係やつながりがあるところは、線でつないでいきます。

完成後、生徒たちは、プレゼンを行い、フィードバックをし合いながら、自分たちの置かれている状況を考え自分たちの課題をSDGsと関連させて考えていくことができたようでした。次回以降はクラス全員で協働して取り組む課題を設定し、10月の中間発表に向けて調査研究し、発表資料を作成していくことになります。

学校が始まりました

暑くて短い夏休みが終わり、高校生活が再開しました。そして!定期考査の答案が返却されています。

しっかり準備をして満足いく答案が返ってきた人もたくさんいるようです。一方で苦手な科目で赤点をとってしまった、、、と落ち込んでいる人もちらほら。

ドミニコでは赤点の人はもうひと頑張りしてもらいます。できなかったままにはしません。勉強は大変ですが今取り組まなければずっと勉強ができないままになってしまいます。ドミニコに来て将来の夢をかなえようと思っているのですから「今が頑張るとき!」なのです。

来週は模擬試験もあります。三者面談では1年生も早速進路の話がされる予定です。自分のペースで!あきらめないで!みんなで勉強しています。エアコンがあって本当に良かったです。涼しい教室で「熱く勉強しています!」

HRで作りました

キャリアデザインコースの1年生で動画を作りました。LHRの時間に黒板アートを作ったり、どうしてドミニコにしたのか、実際入学してみてどうだったかをアンケートしたり、少し先生に手伝ってもらいましたがいい感じで仕上がりました。

オープンスクールのお知らせなどと一緒にアップしてもらえることになりました。見てみてくださいね。保護者の皆様には日常の写真も織り込んだものを三者面談の時に見てもらえるように準備中です。

PAGE TOP