聖ドミニコ学院高等学校

>VERITAS LIBERABIT VOS 真理を求め自由に生きる女性を育てます。

活動BLOG 聖ドミニコ学院高等学校の最新情報をお伝えします。活動BLOG 聖ドミニコ学院高等学校の最新情報をお伝えします。

修養会

10月28日月曜日、この日は中高とも修養会を行いました。修養会とは一日授業を離れて講話を聞いて自分の生活を振り返り見つめ直す、カトリック校ならではの行事です。

今回の講師は、岩手県で開業医をなさる傍ら東日本大震災で甚大な被害に遭われた沿岸部(大船渡、陸田高田等)で話される方言「気仙語」でギリシャ語から新約聖書を訳された山浦玄嗣(やまうら はるつぐ)先生です。先生が訳された新約聖書はローマ法皇であったヨハネ・パウロ二世にも献上されています。

今回の講話はキリスト教の根幹である「愛」と「祈り」についてです。キリスト教の言う「愛」と「祈り」は世間的なそれらとは大分意味が違うことに驚き、演題どおり「そうだったのか、聖書って面白い」と生徒たちは感じてくれたことと思います。

講話間は独り講師の言葉や聖書の言葉を味わい、考え、その後クラスのグループ毎で分かち合いを行い、自分たちの感じたことを共有して新しい気づきを得ました。とても有意義な一日でした。

 

 

 

 

 

高校1年生 奉仕活動

10月18日金曜日の午後、高校1年生は広瀬川河川敷にて清掃奉仕活動を行ないました。台風19号の後、増水と危険物の漂着等、心配でしたが無事に終えることができました。

写真でもお分かりの通り、水がかなり流れ込んできたことがわかります。梯子まで流れてきたのには驚きました。ぬかるみに足が取られて大変でしたが、有意義な活動ができました。

 

 

台風19号への対応について

在校生の皆さんへ

 

明日10月12日(土)、明後日13日(日)の2日間は、天候が悪化する恐れがあるため学校閉鎖とします。生徒の皆さんは不要不急の外出を控え、安全確保に努めてください。

 

ドミニコの森 福祉の仕事

10月1日(火)

2年生のドミニコの森は東北文化学園に移動して福祉の仕事について学びました。

これからますます必要となってくる福祉の仕事。大変さもありますが、やりがいもありますね。

最初の時間に福祉についての知識を学び、2時間目には大学等で行われている授業の体験をして

きました。

今年度の移動ドミニコの森は最後となる予定です。

ドミニコの森 ネイルに挑戦

9月12日(木)

3年生のドミニコの森は先月2年生に行われたネイルサロン経営の千葉照実先生を招いて行った

ネイル体験。

まずは先生から現在の仕事に就いたきっかけや様々な体験を通したお話しを聞きました。

後半は自分なりのネイルを塗る作業。

2年生と同様にみんな熱心に取り組んでいました。

デザインを考えたりすることで頭を使ったことでしょう。

ドミニコの森 幼稚園での仕事について

9月10日(火)

2年生のドミニコの森は聖ドミニコ学院の角五郎幼稚園の森本幸子園長先生に

幼稚園教諭の仕事について講義を受けました。

最初に実際に幼稚園で園児達が行っている作業の体験をさせてもらいました。

苦戦しながら協力して作り上げていましたが、幼児達はひとりで行っているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに次の写真は見本として持ってきてもらったものです。

 

 

 

 

 

 

さて次の時間には森本先生から幼稚園教諭を目指した理由や幼稚園教諭としての心構えなどを

教えて頂きました。

頭と手を使う2時間でした。

就職模擬面接

9月7日(土)

本校では就職を希望する生徒を対象に模擬面接を行いました。

毎年来て頂く講師の先生をむかえての実践形式での面接指導に

3年生の希望者は熱心に取り組んでいました。

高校生の就職は9月16日から始まります。最後まで頑張って欲しいですね。

 

ドミニコの森 話し方を考えよう

8月29日(木)

キャリアデザインコースの3年生のドミニコの森はフリーアナウンサーとしてラジオ番組にも出演し、

多方面にわたり活躍されている大葉由佳先生をお招きしての講座となりました。

先生がなぜ今の仕事を行うようになったのか等のお話しを頂いた後で実践に入りました。

発声練習や呼吸法を教えて頂きましたが、これからの進路活動そして社会に出たときに役に立つ

内容がたくさんありました。

教わった内容は是非実践していってほしいです。

 

PAGE TOP