聖ドミニコ学院中学校

VERITAS LIBERABIT VOS 〜真理を求め、自由に生きる〜

活動BLOG 聖ドミニコ学院中学校の日常をお伝えします。活動BLOG 聖ドミニコ学院中学校の日常をお伝えします。

保護者会の連絡

みなさんこんにちは

本日は保護者会の連絡です。

期  日 令和3年3月19日(金) 14:00~

対象学年 1年生及び2年生

内  容 〇全体会

・講話「思春期の子供とのコミュニケーションの取り方について」

(講師の先生を呼んでの講話となり、おすすめです。

また、3年生の保護者の方の御来校も大歓迎です。)

・内進制度について

〇学年懇談

・次年度予定されている行事等や今年度反省等について

 

今年度最後の保護者会となります。対象学年は1・2年生となります。

講話はぜひ3年生の保護者の皆様もご参加ください。

お忙しいとは存じますがよろしくお願いします。

仙台牛

みなさんこんにちは

先日の給食の報告です。

新型コロナウイルスの影響で、使用されにくくなった食材を

国からの補助金をいただいて、給食に出してもらいました。

今回の高級食材はなんと・・・

「仙台牛」!!家ではほぼ食べることができない高級食材です。(ウチだけか?)

 

 

 

 

 

とても柔らかくジューシーでした。なお、食レポはできませんので美味しさは画像でご確認ください。

 

 

 

 

 

また、ランチョンマットもいただき和牛についても勉強しましたよ~!

もう2度とないこのチャンス。とても美味でした!

コロナの影響か・・・うれしいやら悲しいやら・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

明日の始業時間繰り下げのお知らせ

新年明けましておめでとうございます。

 

明日から授業が始まりますが、今夜から天候急変の恐れがあります。

そのため明日は始業時間を繰り下げ、午前10時からとします。

十分安全に留意し登校してください。

なお、交通障害等で間に合わない場合は、学校に連絡して下さい。

やっと…修学旅行

このコロナ禍で、最初に予定した形ではなかったのですが、

それでも何とか修学旅行でブリティッシュヒルズへ行ってきました。

 

 

 

 

 

 

―こんな、普通の授業の様なレッスンも受けましたが、

「ジェル・キャンドル作り」にも挑戦!

 

 

 

 

 

 

フェイス・シールドで挑みます。

これは「ジェル」を入れてもらっているところ。

 

 

 

 

 

 

色とりどりのジェル・キャンドルが完成しました。

 

「節制と愛の行い」 フードバンク仙台への献品

今年、聖ドミニコ学院中学校高等学校では、全校で力を合わせて行う待降節の節制と愛の行いとして、フードバンク仙台に食糧を届けることに取り組みました。フードバンク仙台は、新型コロナウィルスの流行をきっかけとして2020年5月に結成された有志の団体で、さまざまな事情で食べるものがない方々に食糧を届ける活動を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、クリスマス実行委員が中心となって集めた食糧を届けるために、フードバンク仙台に向かいました。フードバンク仙台は、本校から歩いて5分足らずのところにあります。

 

フードバンクでは、代表の小椋さんがあたたかく出迎えてくださり、活動の実際について詳しく教えてくださいました。今日届けたこの食糧が、明日の午後には食糧を必要とされる方々の元に届くそうです。生徒からは、この支援を今後も続けていきたいという声も聞かれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

助け合う精神は、私たちのアイデンティティです。私たちの聖父ドミニコがスペインのパレンシア大学で勉学に励んでいた時、その地方で飢饉が起こりました。その時聖ドミニコは、すべてのものを売り払い、飢えに苦しむ人々に食糧を配ったといいます。ある人が、なぜあなたはそこまでするのかとたずねると、聖ドミニコは「人々が飢えで死んでいくときに、死んだ羊の皮(羊皮紙)の上で勉強していることはできない」と答えたといいます。このことばは今も私たちの心に響いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

メリークリスマス!!

皆さんこんにちは

雪も一段落しましたね。久しぶりの雪でびっくりしました。

さて、23日は閉講式とクリスマスミサが行われました。

様子をご覧ください。

 

 

 

 

 

久しぶりに聖堂に集合です。もちろん中高全員集合しますと密になりますので中学・高3組と

高2・1組と2部構成でクリスマスミサを行いました。(席もスペースを空けております)

 

 

 

 

 

メール・アルベールの司会で式が進んでいきます。

 

 

 

 

 

この後、放送での閉講式を行いました。生徒は休めることのうれしさとまた友達と

会えなくなる寂しさで、うれしさ半分悲しみ半分のようでした。

今年はいろいろありました。まだまだみんなで協力しなければならない日が続きそうです。

ぜひたくさんの方のために祈ってください。

それではよいクリスマスをお過ごしください。

 

剣道部 県新人大会結果報告

 

11月28日(土)大崎市田尻総合体育館で行われました

第4回宮城県中学校新人剣道選抜大会において女子団体の部で優勝させていただきました。

新型コロナウイルス感染症の流行により、練習できない日が続きましたが

今できることに最善を尽くし部員一丸となって頑張ってきました。

今回、このような結果を出すことができたのは日頃より支えてくださっている

保護者の方々をはじめ、様々な機会に御指導してくださった先生方、高校生の先輩方の

お陰です。そして、大変な状況のなか大会を開催してくださった中体連の先生方、

会場準備をしてくださった方々に深く感謝申し上げます。

現在、中学生の部員は1年生5名、2年生4名の合計9名で活動しています。

部員の中には寮生活をしている生徒や遠方から電車で通学している生徒もいます。

普段の練習は限られた時間ですが、目標達成に向けて集中して取り組んでいます。

今後も剣道の技術のみならず、人間性を高めて努力を重ね、チームの和を大切に

頑張っていきます!!

最優秀賞!!!

皆さんこんにちは

日がたつにつれて寒さが増していきます。いよいよ12月ですね。

さて、今日は 令和2年度 仙台市「障害者週間のポスター」コンクール 中学生の部 にて

 

       最優秀賞!

 

をいただきました。仙台市福祉プラザ2階 ふれあいホールで表彰式が行われましたので、

式の様子をご覧ください。

なお、12月3日から9日まで「障害者習慣」で、障害や障害のある方に対する理解を

深めるとともに、障害のある方の社会参加への意欲を高めるための取り組みが行われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

郡市長と記念写真!私はこんなに偉い人と写真撮ったことがありません・・・

テレビでも表彰式が放送されていました。本人は「緊張しまくり」だったようです。

素晴らしい結果おめでとうございます。

 

「障害者週間のポスター」コンクールと「障害者による書道・写真・絵画」コンテストの

応募作品・入賞作品を12月6日(日曜日)~13日(日曜日)9時00分~17時00分まで

仙台市福祉プラザ2階展示ロビーで展示されるそうなのでぜひ皆様も足をお運びになられると

嬉しいです。(詳しくは仙台市のHPをご覧下さい)

♪ヤンヤンヤヤー♫八木山の~♬

皆さんこんにちは

今日は学校の行事でベニーランドに行ってきた様子をご覧ください。
 

 

 

 

 

 

遊園地の花ジェットコースターみんなで大盛り上がり!こちらは高校生いもにグループの様子です。おいしそう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優雅に一枚!気分はお嬢様・・・「おほほほほっ」

こちらはワイルドに「大」!「炎」は一人じゃ無理でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

園内もコロナ対策!ピ〇チューの鼻と口が覆われていないのが気になりますが・・・

 

今回ベニーランドさんにはご迷惑をかけたにも関わらず、大変丁寧に対応をしてくれました。

ありがとうございました。本当に感謝です。

さすが宮城の最強遊園地!当分テーマ曲が頭から離れません。

ほぉらあなたの頭にもテーマ曲が・・・

 

【教育実習生の魅力ある授業】

今日は中学校1年生の国語の授業の様子をご紹介いたします。

今年度、本校の卒業生3人が10月中旬から教育実習生としてやってきました。国語科からはK.K先生が1-Aの授業、2-Aの学級担当として2周間の実習を行うことになりました。

実習をはじめてからすぐの授業にも落ち着いた姿勢で授業を行っていくK先生。今回扱う作品はヘルマン・ヘッセの「少年の日の思い出」。しっかり一つの作品を生徒とともに深め、毎回落ち着いた様子で授業を展開していました。国語の授業では普段からグループワークを取り入れていましたが、新しく来た先生の新鮮な授業、グループワークに生徒の目は生き生きしていました。

研究授業でも生徒の意見をうまく引き出しながら素晴らしい授業を展開していました。

2週間という短い期間でしたが、K先生は生徒との関係も深めることができたようです。

次年度から実際に教壇に立つことが決まっているK先生。持ち前のコミュニケーション能力の高さ、観察力傾聴力の高さを活かして活躍していくことでしょう。

 

PAGE TOP