聖ドミニコ学院中学校

VERITAS LIBERABIT VOS 〜真理を求め、自由に生きる〜

活動BLOG 聖ドミニコ学院中学校の日常をお伝えします。

【教育実習生の魅力ある授業】

今日は中学校1年生の国語の授業の様子をご紹介いたします。

今年度、本校の卒業生3人が10月中旬から教育実習生としてやってきました。国語科からはK.K先生が1-Aの授業、2-Aの学級担当として2周間の実習を行うことになりました。

実習をはじめてからすぐの授業にも落ち着いた姿勢で授業を行っていくK先生。今回扱う作品はヘルマン・ヘッセの「少年の日の思い出」。しっかり一つの作品を生徒とともに深め、毎回落ち着いた様子で授業を展開していました。国語の授業では普段からグループワークを取り入れていましたが、新しく来た先生の新鮮な授業、グループワークに生徒の目は生き生きしていました。

研究授業でも生徒の意見をうまく引き出しながら素晴らしい授業を展開していました。

2週間という短い期間でしたが、K先生は生徒との関係も深めることができたようです。

次年度から実際に教壇に立つことが決まっているK先生。持ち前のコミュニケーション能力の高さ、観察力傾聴力の高さを活かして活躍していくことでしょう。

 

テストがやってきます

皆さんこんにちは

1学期の考査が間もなくやってきます。

今年度は中間考査が無くなり1回だけの考査となります。

評価のほとんどは普段の授業が中心ですが定期考査ならではの緊張感があり、

教員も生徒もみんなピリピリしています。特に1年生は初考査!

どんな問題が出るのかドキドキです。

筆者も「テストが無くなればいいのに・・・」とか「クリアでできなくて人生終わるのではないか・・・」

な~んて考えながら考査のたびに愚痴っていましたよ。

今できるのは目の前の課題を一つひとつクリアしていくこと!。

さぁラストスパート課題を乗り越え力強く成長しましょう!

先生たちは陰ながら応援していますよ

 

桜はきれいに咲いているのですが―

おととい無事、始業式と、ドミ中初の男子生徒を含めた新入生を迎えることができました。
その日も桜は見事に咲いてくれていました。仙台の桜がこんなに早いのは珍しいことで、簡単な形ではありましたが、桜の下の入学式となりました。
桜が咲くのは心楽しく、嬉しいことのはずですが、今年の学校の桜はどこか物悲しく見えます。
せっかくこんなに咲いているのに、生徒の皆さんがいないからでしょうね。
また元気で再会できるように、今はみんなで「頑張ってガマン」ですね…

小学校交流会

皆さんこんにちは

今日は小学校1年生と中学校2年生の交流授業の様子をご覧ください。

s-dsc_0029s-dsc_0021

 

 

 

小学校一年生の児童数名に中学2年生がお手伝いにつきました。

s-dsc_0028s-dsc_0040

 

 

 

「上手にできてるね~」ドミニコ小学校出身の生徒は懐か

しがりながら1年生の頃を思い出していました。

s-dsc_0037s-dsc_0049

 

 

 

1年生のお話をよく聴いてあげてアドバイスです。

s-dsc_0051s-dsc_0053

 

 

 

お手紙完成です!!その後体育館でドッチボール大会です。

s-dsc_0057s-dsc_0075

 

 

 

一汗流した後ハイタッチで別れを惜しんでいます・・・

中学生としてのお仕事をしっかりこなすことができました。

みんな春から成長したね~

s-dsc_0078

 

 

 

おまけ・・・みんなでこっそり体育館のピアノを思い思いに弾きました。

Kさんの演奏にみんな拍手喝采!

 

担当

 

 

 

PAGE TOP