聖ドミニコ学院中学校

>VERITAS LIBERABIT VOS 真理を求め自由に生きる女性を育てます。

学校評価アンケートについて

学校評価アンケートについて

はじめに

聖ドミニコ学院「建学の精神」~カトリックの精神に基づき、神の前に平等な人間として、互いに他を大切にしつつ、神の愛に生きる人間を育成します~を具現化するため、次の①~③の目標を掲げ、平成29年度に中学校高等学校の生徒・保護者・教職員を対象に実施した。

①教育目標の達成を目指し本校組織と教育活動を活性化する。

②生徒、保護者や地域住民等に本校が理解され、支持される開かれた学校づくりを推進する。

③学校・家庭・地域社会が三位一体となり、学校教育の在り方や家庭・地域社会の役割について、話し合い、魅力ある学校づくりを推進する。

アンケート項目と実施方法について

アンケートは、建学の精神、学習指導、進路指導、生徒指導、教育相談、キリスト教教育、危機管理、施設設備、情報提供、総合満足度などを対象に23項目で実施した。回答は、「よく当てはまる」「だいたい当てはまる」「あまり当てはまらない」「当てはまらない」「わからない」の5段階とし、マークシート方式で行った。

アンケート結果はこちら

おもな分析結果

(1)肯定的評価が高かった項目

  • ○マリア祭やクリスマスなど、キリスト教行事が充実している。
  • ○災害や非常時における生徒の避難方法や家庭への連絡方法が伝えられている。
  • ○ボランティアや奉仕活動など、地域や社会に貢献する活動が活発である。
  • ○けじめのある学校づくりを目指し、あいさつや服装指導の生活指導を適切に行っている。
  • ○ホームページや緊急メールなどによって、学校の情報は適切に伝えられている。

(2)肯定的評価が低かった項目

  • ○わかりやすい授業への工夫・改善が行われている。
  • ○学ぶ意欲を引き出し、学力が身に付くような授業が行われている。
  • ○生徒会活動や委員会活動は、活発に行われている。
  • ○教員やカウンセラーが必要な時に相談に応じる体制ができている。
  • ○校舎や体育館、グランドなどの施設や設備は整備されている。

(3)「わからない」の回答が多かった項目

  • ○「建学の精神」を日々の活動に活かしている。
  • ○日ごろから、いじめの早期発見に取り組んでいる。

まとめ

(1)中学校高等学校の生徒・保護者・教職員の回答をあわせた集計で分析した。次年度はそれぞれの集計ができるよう改善していきたい。

(2)分析結果をもとにPDCAサイクルを稼働し、学校運営を行っていきたい。

(3)広報活動等をとおして本校の取り組みを周知していくよう努力していきたい。

学校評価アンケート

PAGE TOP