聖ドミニコ学院中学校

>VERITAS LIBERABIT VOS 真理を求め自由に生きる女性を育てます。

教育方針

教育方針

一人ひとりの未来を育みます

6年後の進路をしっかり見つめることができます。

本校は中学に入学した時点で、高校卒業後の先輩たちが実現している進路の実績を詳しく知ることができます。 そして中学校3年間で、これからの社会のこと、自分がしたいこと、自分の能力や適性などを見つめ、高校で学ぶべきことを見つけます。

高校には、4つのコースがあります。国公立大学、難関私立大学への現役合格を目指す「特別進学コース」。勉強と部活動を両立させながら、4年制大学・短大・看護医療系専門学校などへの現役合格を目指す「総合進学コース」。保育系の大学、短大、専門学校への現役合格を目指す「幼児保育進学コース」。自分の能力、社会の変化を見つめ、3年間で自分に合った進路を見つける「キャリアデザインコース」です。

じっくりと、確実に、短所を補い、長所を伸ばす学習によって、高校卒業後の進路、そしてその後の自分の生き方を見つけることができます。

先生からのメッセージ

宗教科 柚木 洋子

宗教科 柚木 洋子

聖ドミニコの生き方を受け継ぎ、
一人ひとりの自己実現を得られる環境を準備しています。

現代の社会は、聖ドミニコが生きた時代ととてもよく似ています。社会的な制度が変化し、価値観と価値観がぶつかり合い、己と異なる価値観を持つ者を力で排除する、聖ドミニコが生きた時代はそんな時代でした。同時にそれは、「本当に大切なものは何か」が問われた時代でもありました。周囲の人々が戦争(十字軍)に参加する中、聖ドミニコは戦争には参加せずに、対話する姿勢を重視したのです。相手の声に耳を傾けつつ、違う立場のどんな人からも学ぶ姿勢は、私たちを取り巻く様々な問題に対するひとつの答えでもあると思うのです。聖ドミニコのこうした生き方は、聖ドミニコ学院に脈々と受け継がれ、現在に至ります。
また、聖ドミニコ学院中学校では、6年後の進路を見通した学習体系や、心身の発達を促す部活動、年間行事をはじめ、内省する習慣を身につける宗教行事を通して、変化の激しい現在社会の中で、自分自身を見失うことなく、一人ひとりの自己実現を得られるよう、最善の環境を準備しております。

中学~高校の学習体系

中学1年~3年
(13~15歳)

聖ドミニコ学院中学校
[定員/女子30名]

朝自習や終礼後の復習やミニテストを日々行うことにより、基礎学力の向上を図ります。3年次には高校レベルの学習を取り入れます。

高校1年~3年
(16~18歳)

聖ドミニコ学院高等学校
[定員/女子175名]

聖ドミニコ学院高等学校は、4つのコースに分かれて、進路を意識した学習を行っています。3年次では国公立大学・難関私立大学、保育系大学などの現役合格や、希望企業への就職を目指し、演習中心の授業を行います。

  • 特別進学コース

    特別進学コース
    [定員35名]

    自分で考え、表現し、行動できる力を鍛え、国公立大学や難関私立大学への現役合格を目指します。

  • 総合進学コース

    総合進学コース
    [定員35名]

    勉強と部活動を両立させながら、4年制大学・短大・看護医療系専門学校などへの現役合格を目指します。

  • 幼児保育進学コース

    幼児保育進学コース
    [定員35名]

    基礎学力を定着させ、保育者になる自分の姿を思い描きながら、保育系の大学・短大・専門学校への進学を目指します。

  • キャリアデザインコース

    キャリアデザインコース
    [定員70名]

    ドミニコ独自のカリキュラムにもとづき、さまざまな学びと体験を通して進路実現を目指します。

※総合進学・幼児保育進学・キャリアデザインの3コースは、進路実現に必要不可欠な基礎学力を固めることを目的に、1年次は共通のカリキュラムで学習します。

ドミニコ学院の教育

理念

キリストとの関わりを中心とする世界観を基礎においた理念のもとで、歴史や社会の中で生き生きと自立することのできる人間を育みます。 本学院の教育理念は、神から祝福された能力を尊重した教育と、生徒たちの主体的な学習が組み合わされることで始めて具現化されます。

方針

「真理―正しいことを知り愛と誠をもってそれを実践する」をモットーとし、一人ひとりが持つ能力を伸張し「世界的教養人」、「21世紀型リーダーシップ」としての基礎力を養成します。

◆世界的教養人とは聖ドミニコそのものであり、グローバル社会を生き抜く強さと豊かな教養、自己犠牲の精神 を兼ね備えた人材です。
◆21世紀型のリーダーシップとは、構成員一人ひとりが持つ能力を引き出しながら総体としての目標達成を促進 する「地の塩」としてのリーダーシップ概念です。

目標

教育理念を具現化すべく「心を耕し学力と体力を植える」をスローガンとして、
次の目標を掲げます。

● 豊かな人間性の涵養 
● 生きる力の醸成 
● ICT活用能力の練磨
● 国際的センスの伸長 
● 中高一貫教育による学力向上
ドミニコの朝

ドミニコの朝

ドミニコ生は毎朝10分間、自分の好きな本を読むことが出来る「全校読書」の時間があります。その後「放送朝礼」があり、聖歌・お祈りに続いて聖書の朗読と解説があります。 長年続いているこの習慣によって、ドミニコの生徒は落ち着いた一日の始まりを迎えることができるのです。

学校評価アンケート

PAGE TOP