聖ドミニコ学院中学校

>VERITAS LIBERABIT VOS 真理を求め自由に生きる女性を育てます。

ドミニコでの社会力

ドミニコでの社会力

共助・公助を意識した社会学習も徹底しています

人は何故生まれ、人生をどのように生きるのでしょうか。聖ドミニコ学院では、そのような問いの中から、中・高6年をかけてじっくりと、生徒たちの人間教育を行っています。
 たとえば、道に倒れている人がいたら手を差し伸べる人間。それが、皆さんに育ててほしいと願っている人間性の一つです。正しいことを知り、人のために何ができるかを考えられる力のある生徒を育てます。


社会を支えるミッションとタレントを考えます

人は誰でも、社会を支える一人の人間として、相手を思いやる心、社会奉仕の気持ち、学びに対する向上心を「ミッション(使命)」と「タレント(才能)」として与えられています。
では、どのようにして高め、社会に役立つものとしていけばよいのでしょうか。文部科学省はホームページの中で「児童生徒が、生命を大切にする心や他人を思いやる心、善悪の判断などの規範意識等の道徳性を身につけることはとても重要です。」と記しています。
聖ドミニコ学院では、同様の考え方を、キリスト教精神に基づく人間教育の基本としています。

イメージ

「偉人伝専科」で生きる力を身につけます

人間教育の取り組みの柱の一つとしているのが、総合的な学習の時間を使って行っている「偉人伝専科」です。
1年は「生命」、2年は「環境」、3年は「平和」をテーマに、日本と世界の偉人を取り上げてその足跡を辿り、先人の言葉や生き方を掘り下げ、その学習成果をまとめて発表し合います。
偉人たちが活躍した時代の社会背景などの理解が深められる上に、偉人の生き方から自分たちの生き方について考え、学ぶことができます。

イメージ

ボランティアで社会活動に取り組みます

聖ドミニコ学院には、課外活動の中に、中学生・高校生が一緒に活動しているボランティア部があります。東日本大震災以後、街頭に 立って街頭募金や炊き出しの支援活動に参加しています。
また、中学校と高校合同の広瀬川清掃奉仕活動など、年間行事の中での社会貢献活動もあります。

イメージ

年4回の校外学習

イメージ イメージ イメージ イメージ

学校評価アンケート

PAGE TOP