2月10日に作品展を行いました!
みんながコツコツと一生懸命作り上げてきた作品を
たくさんのお客さんに見ていただきましたヽ(*´∀`)ノ

今年の作品展のテーマは、子どもたちが大好きな作品の一つである
「14匹シリーズ」から、おじいちゃん・おばあちゃん・お父さん・
お母さん・10匹のきょうだいねずみが暮らす山の春夏秋冬を、
子どもたちが様々な手法で表現しました。

「はる(春)」では、ちょうちょやてんとう虫などの可愛い昆虫たちや、
綺麗なお花がたくさん咲いています(*´∀`*)
春の暖かな陽気が伝わってくるようですね♪

「なつ(夏)」では、かえるやどじょうが水の中を気持ちよさそうに泳ぎ、
かたつむりが葉っぱの上でひと休み(*^_^*)夏の暑さが吹き飛びそうです!
ねずみの兄弟も楽しそうに泳いでいますね!

「あき(秋)」では、満月が輝く夜空に流れ星が降り注ぎ、
ふくろうやきつねやたぬき、そしてねずみの兄弟たちが
なんだかお月見をしているように見えますね♪

「ふゆ(冬)」では、一面の雪景色の中でねずみの兄弟たちが
そりを滑って大はしゃぎ!その様子を楽しそうに見守る雪だるまたち!
下の方にはたくさんのかまくらの中で温まる動物たちがいましたよ♪

共同制作は「ノアの箱舟」です。
洪水の前に、神様から言われた通りノアはすべての動物のつがいを箱舟に乗せました。
この箱舟にはどんな動物が乗っていたでしょうか?( *ˆ﹀ˆ* )

学年によって工夫されているところが違った雛人形はご覧いただけましたか?

年長さんの雛人形は竹に入った小さくて可愛らしい雛人形でした☆ミ

ホールの入口付近にはバッグやマフラー、鍋敷き、
そしてストールが展示してありました(*゚▽゚*)
色とりどりの編み物作品に、皆様の驚いている様子が伺えました!

廊下には年少児の自画像や縫い取りが飾られていましたよo(^▽^)o
大きく大胆に描かれた自分のお顔!それぞれに個性がありますね☆ミ

階段や踊り場は縫い取りや世界地図が飾られていました!
壁中埋め尽くされていて、圧巻でした∑(゜∀゜)

各クラスの中には、年長児の全身画と年中児の自画像
そして家族の絵が飾られていました( ´▽`)ノ


上手に描けてるね!と褒められて嬉しそうな姿がとても可愛らしかったです♥

「見てみて!私が作ったやつあったよ!」
お父さんやお母さんに嬉しそうに教えていたお友だちや…

自分の作品と一緒に写真を撮るお友だちも(´∀`*)

たくさんの作品とたくさんの笑顔に包まれた作品展になりました♪