2月8日(土)に作品展が行われました!
子どもたちが1年間を通して作った素敵な作品が
ホール一面にあふれていますね(*^_^*)

今回の作品展のテーマは「幼稚園生活の春夏秋冬・思い出の場面」でした。
春は「春の遠足」、夏は「夏休みの思い出」、秋は「紅葉」
冬は「クリスマス」を4面の壁に表現しました!

壁一面の子どもたちの作品はいかがでしたでしょうか?
1年を通して様々な体験や自然に触れ、沢山の作品に
楽しく、そして一生懸命取り組んできました。

「お父さん、お母さん見て!」と嬉しそうに自分が作った作品を
紹介する子どもたちの姿が、とても微笑ましかったですね( *ˆ﹀ˆ* )

学年毎に作ったヨゼフ様、マリア様、イエス様も
作品展を見守ってくれていましたね(´∀`)

ホール入口にはマフラーやバッグ・鍋敷き、そしてケープ等の
毛糸を使った作品や国旗のお仕事が展示されています。
子どもたちの器用さに驚いてしまいますね( °o°)

各クラスや廊下にはみんなの自画像と家族の絵が飾られていました。

「上手に描けたね!」「似てる!」という声も聞こえてきました♪
沢山褒められて、みんなとっても嬉しそうでした(*゚▽゚*)

お忙しい中ご来園頂いた皆様、本当にありがとうございました。