10月14日はおもちつき会を行いました!

今年度も岩手県一関市から「夢見る老止(おとめ)の館」の
もちつき隊の皆様が来てくださいました。

    おもちをつく前に「大黒舞」という豊作を祝う踊りを教えていただきました。

     赤い頭巾をかぶって打ち出の小槌を持って踊るもちつき隊に方に教えてもらいながら、

お友だちも一緒に踊ってお祝いしました!

大黒舞を踊った後は、お餅になる前のおこわを一口ずつ頂きました。

よく噛んでいると、いつも食べているお米とは違い、

お口の中でモチモチになっていく触感が面白かったね!

いよいよ、おもちをつきます!

みんなの「ぺったん!ぺったん!」という元気な掛け声に合わせて

年少・年中・年長が頑張っておもちをついてくれました。

みんなで頑張ってついたお餅は、

海苔餅・みたらし・あんこ餅・納豆餅に大変身!

海苔餅がとても人気でした☆

みんな「美味しい~!」と言いながら、たくさん食べていましたよ(*^-^*)

つきたてのお餅を食べる機会はあまりないのではないでしょうか?

貴重な体験をさせて頂いた 夢見る老止の館の皆様、本当にありがとうございました!!