めざす子ども像

あかるく

愛されている事を実感し、
愛する事を実践できる子

つよく

自分で考え行動する事の
できる子

ただしく

大切な事を知り、
善悪の判断のできる子

教育方針

キリスト教の精神に基づいた宗教教育と毎日の生活を通して正しい心・価値判断・感謝の心・ 他人に対する思いやりなど豊かな人間性を備えた社会人の育成を目指しています。

本園の特色

キリスト教教育

手を合わせ祈る事、それは自分の心を見つめる静かな時につながって行きます。
幼稚園では、聖書にあるイエス・キリストの愛の教えやたとえ話、毎日のお祈りを通して、命の大切さ・感謝の心など、正しい人としての生き方を学びます。
特定の考え方を押し付けるのではなく、生きて行く上で必要な事をカトリックの精神を通して学ぶこととご理解ください。

モンテッソーリ教育

幼稚園は自立を学ぶ場でもあります。毎日の生活の中で基本的生活習慣を。自主選択活動によって自主性や自立心、そして最後までやり遂げようとする集中力や忍耐力を学んでいきます。

縦割り学級編制

年齢差のある幼児同士が同じ学級で生活する事により、生活の中での学びの経験が多くなります。家庭生活経験の差はお互いの感性を刺激し合うと同時に、コミュニケーション能力が育ちます。
友達に教えるという行動は知的行動なので、教える本人のさらなる自立につながっています。

専門講師による活動

年齢による発達の違いを考慮し、体育や英語は外部の専門講師による活動を行っています。同年齢の中で自分の力に気づき、友達と切磋琢磨しながら、自分の好きな事や得意な事に取り組む楽しさや積極性を育てます。

TOP