先日年長さんが収穫したたくさんのさつまいもで、昨日年中さんがスイートポテトを作りました!

高校生のボランティアのお姉さんたちにお手伝い頂いて、スイートポテト作り開始~!

事前にお母様方に蒸かして頂いたさつまいもを順番にマッシャーで潰し、形がなくなるまでギュッギュッギュッと頑張りました。

なかなか潰れなくて、やっている内に「手が疲れてきた~!」なんて言いながらも、「やめる」とは言わない子どもたち。
皆で潰すことで滑らかになったさつまいもを鍋に移して、火にかけながら卵・牛乳・バターを投入!小さく切ったバターを一人ずつ鍋に入れました。
投入したバターがとけたら、また子どもたちの出番!

熱い鍋に注意しながら、今度は木べらに持ち替えて、「おいしくな~れ!おいしくな~れ!」と魔法をかけながらまた順番にかき混ぜました♪

全員分の「おいしくな~れ!」の魔法がかかったら、アルミカップにスプーンで丁寧につめていきました。

なかなかうまくカップに入れることができなくて、「カップに入らないよ~!」と言いながらも、真剣な表情で手やほっぺにさつまいもをつけながら、頑張って幼稚園のお友だち全員分のスイートポテトをカップにつめました!

全部つめ終えたら、最後のお楽しみ♡待ちに待った味見の時間です!

スプーンに残ったさつまいもをぺろり♪

「あま~い!」「おいし~い!」とにっこり笑顔になりました(^v^)♡

 

そして本日、晴天に恵まれ、収穫祭を迎えることができました!

全園児と参加可能な保護者の方でお祈りをし、お米についての先生たちの劇を見ました。

お米はたくさん噛むと甘みが出るんだよ。だから味の濃いものばかりではなく、白米も食べてみてねというお話で、劇を見終わってから皆で一口サイズのおにぎりを食べました!

「おいし~い!」という声があちらこちらから上がりました。

その後、保育室に戻り昼食と一緒に昨日のスイートポテトを食べました!

美味しさに食べることに集中する子もいれば、「おいし~い♡」とにっこり笑顔の子もいて、おかわりもした子どもたちは満足気な様子でした✿

食べ物の恵みに感謝をして、これからもいろいろな物をいただいていきたいですね。