先日の13日に年長児がホールにて、七五三に向けて家族の方々への感謝の気持ちをお花に込めて、生け花の体験をしました。

 

ガーベラの花を使い、1本は皆お揃いの赤。もう1本は3色の内から好きな色を選び、やり方を教えていただきながら丁寧にお花を生けていきました。

講師の先生の説明を真剣に聞き、花を手に取る子どもたち。

 

花の茎を切る際に慎重に慎重に切る子もいれば、ダイナミックに2本まとめて切ろうとする子もおり、やり方は様々でしたが表情は全員真剣!!

「1本の花は高く、もう1本は低く」という言葉を思い返しながら、オアシス(吸水スポンジ)に刺していく子どもたち。

 



「どうやるといいのかな…?」と試行錯誤しながら、こだわりを持ち取り組む子もおり、それぞれ個性のある生け花が完成しました♪

完成した生け花に子どもたちの笑顔も咲きました✿