12月13日(金)に礼拝会、14日(土)に聖劇がありました☆

*礼拝会*

子ども達一人ひとりが、お祈りの意味を考えながら、世界中の人達が幸せになれるようにと幼稚園・各御家庭でお祈りをしてきました。

又、イエス様のお誕生をお祝いする、心の準備もしてきました。

厳かな雰囲気に子ども達は、少し緊張した面持ちでしたが、温かい雰囲気の中で行うことが出来ました!

待降節の期間に子ども達が取り組んだこと、優しい心や良い行いなどを献金という目に見える形にし、子ども達一人ひとりの大切な思いがつまった献金箱をお捧げすることができました(*^-^*)

待降節のお祈りを各クラスの代表の子ども達と一緒に確認しながら、お祈りを捧げました。

共同祈願では各クラスがそれぞれ考えたお祈りをしました。身近な人への感謝、家族、世界中の子ども達(特に食べ物が食べられない子どものため)、病気で困っている人のため、神様への感謝など、心を込めてみんなでお祈りをしました。

そして、保護者の会コーラスから素敵な歌のクリスマスプレゼントをいただきました♡

クリスマスメドレー、ホール・ニュー・ワールドを披露していただき、クリスマスメドレーでは子ども達の知っている歌が多く、子ども達は口ずさみながら聴いていました!ホール・ニュー・ワールドでは素敵な歌声とピアノとメロディーでうっとりした様子で聴いている子どももいました。

 

*聖劇*

子ども達がイエス様のお誕生をお祝いする聖劇の日がやってきました!!

各年限で衣装に着替え、時間まで待っている子ども達は緊張やワクワクとした様子が見られました。

沢山のお客さんに見守られながら、優しく、温かな雰囲気で聖劇は行われ、子ども達は精一杯演じることができました✨

聖劇終了後、子ども達は達成感に満ち溢れた表情で、とても嬉しそうにしていました。

みんなでイエス様のお誕生をお祝いすることができて嬉しいですね(*^^*)

聖劇を通して、また一つ成長した姿はキラキラと輝いて見えました!!これからも子ども達の成長を保護者の方々と一緒に見守っていきたいと思います✿