今日の年長の活動は、絵画を行いました!

毎年、小学校の美術の先生に教えていただいていますが、今年は年長の先生と一緒に☆

何を描いたのでしょう~?

今年は、パイナップル🍍

 

『パイナップルは、どう育つのかな~?』の問いに、『木!木になるんじゃない~?』『え~!土から出るんじゃない?』とユニークな発想☆

実際、先生が絵で描いて、紹介しました!

子ども達は、目の前に置いてあるパイナップルに興味津々!

描く前に、じっくり観察して触り、五感を使ってパイナップルの特徴などを捉えていました♪

『どんな香りがするのかな~?』

『触り心地はどうかな~?』

まずは、大きな画用紙に指で大きく描くことをイメージ(^-^)

どのくらいの大きさに描けばいいかな~?

その後に、みんなで身体を使ってパイナップルを表現してみましたよ!

始めに、パイナップルの輪郭を、好きな色のクレヨンを選んで描きました!

続いて、黄色いクレヨンを使って輪郭の中を濃く塗りました。

そして、みどり色のクレヨンを使い、指でぼかし、グラデーションにも挑戦☆

パイナップルの葉っぱの部分を観察しながら、みどり系のクレヨンをつかって、頑張って描いていました♡

パイナップルの表面をじっくり見て、『丸~!とげとげ~』などと言いながら、パイナップルの模様を描きました!

徐々に、美味しそうなパイナップルの絵ができてきました!

でもでも、まだ完成ではありません・・・。

背景の色を絵の具を使って塗ることもしました!

好きな色を2色選んで、水で薄めて、大きな筆で塗りぬり♪

ちいさな画伯たちは、1日で個性豊かなパイナップルの絵を完成することができ、『美味しそう~‼』『食べたくなってきた~』と、とても満足していた様子があり、絵画の楽しさを十分に味わうことができたと思います☆