保護者の皆様、あけましておめでとうございます!昨年は大変お世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願いします。

昨年、年少さんで行った紙粘土製作のご紹介です✨

年少さんは、紙粘土でそら豆くんとそら豆くんのベットを作りました😊

はじめに、みんなで絵本『そら豆くんのベット』を読みました。

子どもたちに「そら豆くんのベットはどんなベットだったかな?」と聞くと、

「大きかった!」「ふわふわだったー!」と言う声がありました。😊

絵本を通して、体に合った大きさであることや、ふわふわなことを知ることができました^ ^

一人ひとり、そら豆くんとベットのイメージができたところで、製作スタート!

まずは、そら豆くんのベットから作りました!

紙粘土の色は、先生達で絵の具を使い練り込みました😊

紙粘土は、普通の粘土よりも力が必要なため、「できないよー」

と苦戦する子が多くいましたが、手の力をたくさん使い頑張りました😊

だいたいの形ができたら、ベットの端を引っ張り、そら豆の形にしてベットの完成☆

続いて、そら豆くん作りです!

先生達で、そら豆くんの大きさにした紙粘土を配りました!

子どもたちは、手でコロコロしてそら豆くんの形を作りました。

きれいに整えるのは、少し難しそうでしたね😂

たくさんコロコロすると、いろんな形をした3人のそら豆くんの完成❤

次の日はそら豆くんのベットをふわふわにするため、ベットに綿をのせました。

先生がベットにボンドをつけ、そこに綿をのせるとふわふわのベットが完成です☆

つぎに、小豆とモールを使って目と口を作りました。

小豆で好きな場所に目をつけて、モールで口を作りました^ ^

モールは折り曲げて好きな形を作り、つけていきました。

曲げる形によって驚いている顔や、笑っている顔など様々で、ユニークな作品ができました💕

ふわふわのベットに、3人のそら豆くんをのせるとなんとも可愛らしい作品の完成です。

手の力を沢山使い、頑張った紙粘土制作でした!