親子遠足がありました☆

2019年5月10日(金)に七北田公園にて親子遠足がありました!

マリア様の心のように広い青空の中、お天気に恵まれ行うことができました。

今年度は現地集合解散となり、

それぞれ保護者の方やお友だちと一緒に元気いっぱい子ども達が集まってきました。

まずは、木陰にシートを敷き集合時間までクラスの方々とお話をしながら過ごし、

全園児が集まるといよいよ親子遠足のスタートです!

朝のお祈り・挨拶をして、クラス毎ににっこり写真撮影をしました。

全クラス写真を撮り終わると、親子で触れ合い遊びを行いました。

準備体操をしてから、お家の方に抱っこしたり、ぶらさがったり…

ゾウ・ペンギン・コアラ・サルに変身しました!!

その後『僕の心の中が』という聖歌を振り付きでみんなで練習してから輪になって踊りました。

少し難しい振り付けも曲に合わせて行い自然と笑顔が溢れる中で行うことができました。

その後は子ども達のお楽しみ!遊具で自由に遊びました。

わんぱく大地とキートス広場の大型遊具で思い思いに遊ぶ子ども達!

幼稚園にはない遊具ばかりで子ども達の目もキラキラ✨広い芝生の中を思いっきり体を動かし遊ぶことができました!

その後は気持ちの良い風が吹く中、お待ちかねのランチターイム♪♪

お家の方が作って下さったお弁当はとっても美味しく、

子ども達もお家の方と一緒に食べることができて嬉しそう(^▽^)

食べ終わるとまたまたお楽しみのおやつ交換!

お友達同士や先生方とお菓子の袋をもち交換し合いました!!

お弁当もお菓子も食べてお腹いっぱい元気いっぱい楽しいひと時でした。

お片づけをして、名残惜しい気持ちもありましたが帰りのお集まりです。

みんなで帰りのお祈り・挨拶をしてクラス毎にお散歩しながら出口付近へ!

暑い中ではありましたが、大きなケガもなく、有意義な一日を過ごすことができました!

来年の遠足もお楽しみに✰★✰

 

保育証書授与式

3月14日(水)

卒園児41名全員揃って保育証書授与式を迎えることができました(^^)!!

保育証書授与式前日までは、嬉しさと寂しさで複雑な表情をしていましたが、

当日登園してきた子どもたちは、喜びを心から感じていました♪

園長先生から一人ひとり保育証書をいただき、

「ありがとうございます」と目をしっかり見て言うことができました!!

その証書を卒園児から保護者へ手渡し、いままでの感謝の気持ちを伝えました✨

神父様からも素敵なお話と祝福を頂き、

とても温かな保育証書授与式となりました。

卒園児の皆さん、ご卒園おめでとうございます。

これからも、”あかるく・つよく・ただしく”

元気に過ごしてくださいね。

震災祈りの集い

平成23年3月11日14時46分に起こった東日本大震災から7年が経ちました。
7年経った今でも被災者の苦しみはまだまだ変わらずにいることと思います。
被災地の方々が一日でも早く憩うことができますように、
この震災でなくなられたすべての方々を追悼し、お祈りを捧げました。

今幼稚園に通っている子どもたちは、東日本大震災を経験していません。
東日本大震災で起きたことを受け継いでいくためにもお祈りの前に、震災の時の様子や状況を子どもたちに伝えました。

そして、「かなしいことがあっても」という曲を子どもたち・保護者・職員で歌いました!

東日本大震災が風化しないためにも、私たち一人一人ができることは何かをこれからも問い続けながら
平和な心に一日でも早くなれるよう心を込めて祈りを捧げていきたいと思っております。

最後には、心静かに黙祷の時間を持ちました。

節分

2月3日の節分に…

子ども達に体操を教えて下さっている高等学校の先生が

赤鬼になって、幼稚園に来てくれました!!

鬼とは、冬の寒さや病気など、人にわざわいをもたらす悪いもの全てを表すそうです☆

驚いている子どももいましたが、

「鬼は~外、福は~内」と無事に退治できたので…

今年度も残りわずかとなりましが、残りの幼稚園生活も子どもたちは元気に登園できることでしょう♪

お餅つき

日本の伝統行事である餅つきを体験しました♬

今年も、岩手県一関市から

農家レストラン「夢みる老止の館」出前餅つき隊 餅、モチグループ

の皆さんにおいでいただき、行いました(^^)

さっそく、お餅つきを体験!!

出来たてモチモチのお餅は、お雑煮とあんこで(*^^*)

ホールにみんなで集まり、わいわい賑やかにいただきました♡

日本の伝統行事を体験し、新年を迎えた喜びを味わうことができた一日でした✰

農家レストラン「夢みる老止の館」出前餅つき隊 餅、モチグループ

の皆様、どうもありがとうございました!!

クリスマス礼拝会

第一部 みことばの祭儀

子どもたちが待降節の間に取り組んだ行い、優しい心や我慢する心、よい行いなどを献金という目に見える形にし、そのあたたかい思いがつまった献金箱を子どもたち一人ひとりお捧げするところから始まりました☆

この献金箱は牛乳パックを再利用して作った、子ども達の手作り品です♪

献金をお捧げしたあとは、待降節のお祈りを代表の子どもたちと一緒に確認!

神父様からは心が温かくなる素敵なお話をいただきました(*^^*)

そして、クラスごと意向を決めてクラスのみんなで考えた共同祈願を♪
家族のため、世界中の子どもたちのため(特に食べ物がたべられない子どもたちのため)、神様の愛への感謝、病気で困っている人たちのためになど…クラス毎に意向を決めてお祈りをしました★☆

最後には、献金箱への祝別、子どもたち・保護者の皆さま・職員への祝福をしていただきました!!

待降節の間に頑張った子どもたちの温かい心・頑張りを目に見える形でお捧げし、クリスマスとはなにかを子どもたち、保護者の方々と一緒に考え、第2部の聖劇(イエス様のお誕生)につながるよい時間を過ごすことができました♪♪

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

第二部 聖劇(イエス様のお誕生)

子どもたち一人ひとりが与えられた役を精一杯演じ、イエス様のお誕生を全園児でお祝いすることができました☆

子どもたちは4週間、幼稚園とご家庭で待降節のお祈りをし、イエス様のご降誕を待ち望んでいました★
保護者の皆様にも沢山のご協力をいただき、待降節中の子どもたちの頑張り、優しい心・小さな我慢などを献金という目に見える形で、お捧げできました!!
この子どもたちのあたたかい思いが沢山つまった献金は、フィリピンのイースタービレッジ(養護施設)とカリタスジャパンを通して、世界中で必要とされているところに届けていただきます!!
今年もまた、子どもたちはみことばの祭儀・聖劇を通してクリスマスの本当の意味をしり、心からお祝いすることができたように思います!!!

とても温かな聖劇となりました(●^v^●)

第一部みことばの祭儀・第二部聖劇のあとには、父母の会コーラスの方々によるクリスマスプレゼントをいただきました♪♫

とても素敵な歌声をありがとうございました♡

生け花(年長児)

年長児の子どもたちで生け花を♪♪

七五三祝福式にあわせ、今まで成長できたことに感謝し、1人ひとり心を込めてお花を生けました(^^)

講師の先生においでいただき、貴重な経験をまた一つ積んだ年長児でした★☆

花びんは紙パックを使用し、

お花を生ける前に、花びんをおしゃれに装飾♡

 お花を切る作業では、慎重に切る子、迷いもなくバッサリ切る子

様々で、子どもたちの個性溢れる作品となりました(*^^*)

 

年中児製作

年中児の折り紙製作の様子です♬
折り紙で「フクロウ」を折り、トイレットペーパーの芯を使って枝を表現しました(*^^*)

真剣な表情で取り組んでいました☆

収穫祭

収穫祭を行いました!!

神さまからの贈り物に感謝する収穫祭。

今年も多くの恵みをいただくことができました☆

5月には園庭で育てた苺を使って年少児が苺ジャムを作り、7月にはドミニコ畑で収穫したジャガイモを使って年長児がお泊り保育の夕食に食べるカレーを作りました♬

年中児はカブを育ててカブ漬を作り、みんなでお昼にいただきました。

そのほかにも、未就園児教室の皆で枝豆を育てたり、きゅうりや大根も多くの実りをつけてくれました(^○^)

多くの実りに感謝をし、みんなで心を合わせてお祈りをしました。

感謝の祈りのほかには職員で劇を行いました♡

 神様が私たちに実りの喜びを目に見える形で与えて下さった事に感謝し、皆でお祈りを捧げるとともに、収穫した喜びを多くの方々と分かち合い、日頃の感謝の気持ちを伝えられた収穫祭となりました★

園外仲良しランド

ドミニコ小学校のお兄さん、お姉さんとの交流”仲良しランド”を行いました!!
通常は毎週火曜日に外遊びで交流をしていますが、拡大版として広瀬川に行き自然とのふれあいをしてきました♪

河原では、

さらさらするもの、ふわふわするもの、ざらざらするもの、虫の声…

などを探しました♪
小学生のお兄さん、お姉さんが優しく導いてくれたおかげで子どもたちはとても楽しんで参加していました!!
たくさんの自然を見つけることができました♡

 

仲良しランドの後は…幼稚園のみ残って昼食を☆

お外でお友達と一緒に食べるお昼は、おいしさ100倍♡
だったようで、にこにこ笑顔の子どもたち♪

心も体も満たされた、仲良しランドでした(^○^)

ドミニコ小学校のみなさん、ありがとうございました!!

TOP