第一部 みことばの祭儀

子どもたちが待降節の間に取り組んだ行い、優しい心や我慢する心、よい行いなどを献金という目に見える形にし、そのあたたかい思いがつまった献金箱を子どもたち一人ひとりお捧げするところから始まりました☆

この献金箱は牛乳パックを再利用して作った、子ども達の手作り品です♪

献金をお捧げしたあとは、待降節のお祈りを代表の子どもたちと一緒に確認!

神父様からは心が温かくなる素敵なお話をいただきました(*^^*)

そして、クラスごと意向を決めてクラスのみんなで考えた共同祈願を♪
家族のため、世界中の子どもたちのため(特に食べ物がたべられない子どもたちのため)、神様の愛への感謝、病気で困っている人たちのためになど…クラス毎に意向を決めてお祈りをしました★☆

最後には、献金箱への祝別、子どもたち・保護者の皆さま・職員への祝福をしていただきました!!

待降節の間に頑張った子どもたちの温かい心・頑張りを目に見える形でお捧げし、クリスマスとはなにかを子どもたち、保護者の方々と一緒に考え、第2部の聖劇(イエス様のお誕生)につながるよい時間を過ごすことができました♪♪

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

第二部 聖劇(イエス様のお誕生)

子どもたち一人ひとりが与えられた役を精一杯演じ、イエス様のお誕生を全園児でお祝いすることができました☆

子どもたちは4週間、幼稚園とご家庭で待降節のお祈りをし、イエス様のご降誕を待ち望んでいました★
保護者の皆様にも沢山のご協力をいただき、待降節中の子どもたちの頑張り、優しい心・小さな我慢などを献金という目に見える形で、お捧げできました!!
この子どもたちのあたたかい思いが沢山つまった献金は、フィリピンのイースタービレッジ(養護施設)とカリタスジャパンを通して、世界中で必要とされているところに届けていただきます!!
今年もまた、子どもたちはみことばの祭儀・聖劇を通してクリスマスの本当の意味をしり、心からお祝いすることができたように思います!!!

とても温かな聖劇となりました(●^v^●)

第一部みことばの祭儀・第二部聖劇のあとには、父母の会コーラスの方々によるクリスマスプレゼントをいただきました♪♫

とても素敵な歌声をありがとうございました♡