お着替えの練習と体操を行いました♪

2日(木)に年少さんで体操着のお着替えの練習をしました💕

密集しないようにホールにマットを敷き、2クラスずつ分かれ間隔をあけて行いました。

お着替えする前に「みんないつもお着替えどうしてるの?」と聞くと、「お母さんと一緒に着替えてる!」という年少さん。

「今日は皆に自分の力で着替えてもらいます!」と伝えると、「できるよ!」と自信満々のお子さんもいました。

最初に着替え方の手順や、脱いだらすぐに服を畳むことを伝えお着替えスタート!!

お着替えを始めるとすぐに「できなーい」と助けを求める声がありました…(笑)

でも、ボタンや難しい所は先生がお手伝いしながら、時間は少しかかりましたが全員お着替えすることができましたね😊

是非ご家庭でもお着替えの練習をしてみてくださいね♪

 

そして、9日(木)は高校の織田裕子先生に来て頂き体操を行いました!

登園後すぐに体操着へお着替えし、ホールへお引越し♪最初は初めて見る先生に緊張している姿もありましたが、少しずづ織田先生の人柄や元気パワーが伝わり、大盛り上がりの体操でした😄

まずは縄跳びをまたいで整列し、縄跳びを踏まないようにジャンプ!!

 

次に、四つ這いになり膝をつかないようにするくまさん歩きや、おそ松さんのシェーのポーズをしました。子ども達は織田先生の動きをよく見て上手に真似していました。シェーは先生達も笑ってしまうほど上手でしたよ😆

ボールを使った遊びでは一列になり手を挙げ、後ろのお友達にボールを送る「ボール送りリレー」を行いました!止まってしまうグループもありましたが、みんな落とさないよう慎重にボールを送っていましたね😆

楽しい楽しい体操のお時間でした😄残念ながら、織田先生の体操は1学期これで最後となります…

その他の行事や2学期も体操の時間に来て下さる予定ですので、またお会いできるのを楽しみにしていてくださいね💕

 

お外大好き!

梅雨の時期で、なかなかお外で遊べない日々が続き、お外遊びが大好きな子ども達はとても残念そう・・・

晴れた日の子ども達の様子と園庭の遊具をご紹介いたします♪

まずは『お砂場』

新しいお砂場セットが仲間入りしたことで、よりお砂遊びを好む子が増えました!

型を使って色々な食べ物を作ったり、大きなスコップで落とし穴を作ったり・・・

最後は使った道具をタライの水できれいに洗って片付けます。

『ぐるりんアスレチック』

この遊具では腕の力が身につきます。

最初は怖がった姿もありましたが、先生の力を借りて、少しずつ勇気がもてるようになった子も。

ここもとても人気の遊具です♪

『太鼓橋』

ユラユラ足元がおぼつきませんが、バランスをとって渡ります。

『パックンランド』

滑り台が大好きな子ども達に人気の遊具です。

『ジャングルジム』

頑張って登った先には、滑り台が待ってます♪

『クモの巣ネット』

友達がいるとユラユラして動けません・・・

年少さんはよく足がロープにハマったり、靴が脱げて落ちてしまって泣いてしまう子も・・・

そんなときは年長年中さん達による、優しいレスキュー隊が出動いたします!

『のぼり棒』

いつも学院全体を修繕してくれる技師の阿部さんにペンキで綺麗に塗って頂き、ピカピカになりました☆

最近、年長さんでチャレンジする子が増えました!

半分より上も登れるようになった子も・・・

 

暑い日が続きますが、園庭でにぎやかに遊ぶ子ども達でした♪

 

ありがとう製作を行いました

先日は各年限で子ども達が作った素敵な作品をお持ち帰りしてきたかと思います。

年少さんではチューリップの花束を作りました。

チューリップが描かれた白画用紙にクレヨンで色塗りをして、その後年少担当の先生達で花束にチューリップを貼りました。

茎の部分には一人ずつ両面テープを貼ったリボンを配り、テープを剥がして貼って可愛くラッピングしてもらいました♪

ありがとう製作を始める前に「皆のお家の方はいつも何してくれてる?」と聞いてみると、「料理を作ってくれてる」「お掃除してくれてる」「泣いてると優しくしてくれる」という声がありました!!😄

そこで年少さんに「今日はいつも優しくしてくれるお家の方にプレゼントを作りたいと思うんだけどどうかな?」と聞いてみると「いいねー!」「作りた~い!」と答えてくれました♪

最初にクレヨンの使い方を説明して、今日は自分の好きな色ではなくお家の方が好きな色を使うことや、黒い線からはみ出さないように塗ること等を伝えました。

何色が良いかよく考えて丁寧に塗ることができましたね😊

チューリップに色を塗ったら、リボンをつけて完成~~!

最後にみんなでプレゼントをどのように渡したらいいか話をして、お家の方に「いつもありがとう」と言って渡す練習もしてみました😄

練習通りに渡すことができましたでしょうか?

言葉が出なかったお子様もいたかもしれませんが、一生懸命に作った作品に感謝の気持ちが伝わっていたら嬉しいです♪

1学期の製作はこれで終わりですが、2学期は1学期よりも少しレベルアップした子ども達と絵画や粘土にも挑戦していきたいと思っております。

ぜひお楽しみに👋

 

交通安全教室(年長児)

毎年、仙台ひと・まち交流財団 交通安全指導の方による「交通安全教室」を開いて頂いております。

今年はコロナウィルス感染防止で密を避けるために少人数の参加しかできないということでしたので、年長さんのみの参加となりました。

今年は「トムとジェリー」が登場し、楽しい雰囲気の中での教室となりました。

残念ながら教室に参加できなかった子ども達も、クラスの中で交通ルールについて紙芝居を通して学び、キラキラ輝く「交通安全免許証」をもらって帰ったことと思います♪

これからもご家庭の中で「とまって!みぎ・ひだり・みぎ」「車に乗るときはチャイルドシート・ジュニアシート」を意識して、大切な命を守れるようにしましょう!

 

マリア祭

幼稚園が始まり、約1か月約過ぎましたね。子ども達も新たな園生活に慣れてきた様子で、クラスの友達、また年限を共に過ごす友達と少しずつ互いに歩み寄りながら、楽しむ姿が見られてきました。

 

カトリックでは、5月は聖母月と呼ばれています。四季折々の中で春の訪れとともに自然界の実りをもっとも感じさせてくれ、また主の復活の喜びと希望に満ちた月なので、聖母マリアに捧げようという思いから生まれたという説があります。また、イエス・キリストに従い、最後まで忠誠を尽くし、私たちの母となってくださった聖母マリアを敬うように努めていきたいという人々の心から生まれてきたともされています。

 

園でも毎年この聖母月を大切に過ごしてきましたが、今年度は6月の新たな園生活の始まりと共に、聖母月の思いを乗せて過ごしていきました。

新たなクラスで出会った友達の姿を知る中で、互いにどのように関わったらよいかわからず、戸惑いも見られていましたが、泣いている友達、困っている友達を見つけた時、声をかけなくとも、涙を拭いたり、できないところを手伝ったり、手を繋いで導く温かな子ども達の姿が見られ、自然と優しい気持ち、思いやりの気持ちが行動に現れていることを感じました。

 

クラスでは子ども達のその心を共有し、マリア様に花束という形でお捧げできるよう、互いにペアになり、協力して花紙を1枚ずつ開き優しい気持ちでお花を咲かせました。

 

 

 

 

 

 

マリア祭当日は聖母像を囲み、代表のお友達が心の花束をお捧げ✿

 

みんなで心を合わせてお祈りし、マリア様の歌を歌いました。

まだまだ園生活は始まったばかりですが、こうして共に過ごせる毎日に感謝をしながら、日々互いに助け合い、一人ひとりの心がほがらかに柔らかく育まれるように大切に過ごしていきたいと願ったマリア祭でした✿

 

はじめての粘土遊び

 

梅雨の季節となりました。

雨の日が続いておりますが、幼稚園ではお部屋の中でも楽しく活動しています。

先日、年少さんでは粘土遊びをしました☆

初めてでしたので、粘土版や粘土ベラの使い方や約束事を説明してから行いました。

初めての粘土遊びでしたが約束事を守って楽しく遊ぶことができましたね😊

お団子や恐竜など楽しい作品がたくさんできました♪

ご家庭でも何を作ったかお子様に聞いてみてくださいね😄

初めてのことばかりの年少さんですが、これからも楽しい活動を沢山していきたいと思っておりますのでどうぞお楽しみに💕

 

 

 

TOP